FC2ブログ
 今後の資料の為に海外公演の記録をまとめておくべきだとちょいちょい言われるので、えいやっとまとめました。
 まだ日程とイベント名、会場程度のデータですが、これから随時上映作品、共演ピアニストなどの情報を追加してゆく予定です。これ以外にも大学の日本語や映画史の授業でお喋りしたり実演したりは結構してますが、流石に日程が特定できませんです。

 公演で行った事のある国はクロアチア、ドイツ、オーストラリア、アメリカ、カナダ、イタリア、オーストリア、チェコ、ウクライナ、イギリス、スイス、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランスの15語ヵ国です。(2016年8月現在)


2007年
7月 
24日 Motovun Film Festival (クロアチア/モトヴン)

2008年
4月 
4日  Nippon Connection2008(ドイツ・フランクフルト/Goethe-Universität)

2009年
12月 
12日 Film Mutations (クロアチア・ザグレブ/MUSEUM OF CONTEMPORARY ART)

2011年
3月 
オーストラリア無声映画ツアー
3日 Adelaide Film Festival2011(アデレード/Cinema Piccadilly)
5日 オーストラリア映像センター公演(メルボルン/Australian Center for The Moving Image)
6日 シドニー・オペラハウス公演(シドニー/Sydney Opera House)
10~11日 ナショナルフィルム&サウンドアーカイブ公演(キャンベラ/The National Film and Sound Archive)
   
8月  
16~18日 Internationale Stummfilmtage Bonn(ドイツ・ボン/Universität Bonn )

2012年
5月 
音和座&片岡一郎ドイツツアー
5日 Nippon Connection2012(フランクフルト/Goethe-Universität)
8日 楽団と活動写真弁士による無声映画上映会(ボン/Universität Bonn)

9月~ ミシガン大学芸術家滞在プログラムにより渡米(2013年3月まで)
14、21、28日 Silent Ozu(ミシガン/Michigan Theater & University of Michigan)

10月  
5、12、19、26日 Silent Ozu(ミシガン/University of Michigan)
11日 インディアナ大学公演(インディアナ/Indiana University)
17日 カンザス大学公演(カンザス/Helen Foresman Spencer Museum)
21日 スミソニアン博物館公演(ワシントンD.C./Freer Gallery of Art and Arthur M. Sackler Gallery)
27日 シカゴ大学公演(イリノイ/University of Chicago)

11月 
2、9日 Silent Ozu(ミシガン/University of Michigan)
16日 クリーブランド・シネマテーク公演(オハイオ/Cleveland Cinematheque)
18、19日 ハーバード大学公演(マサチューセッツ/Harvard Film Archive)
20日 ボストン大学公演(マサチューセッツ/Boston University)

12月 
クロアチアツアー
16日 Film Mutations (クロアチア・ザグレブ/MUSEUM OF CONTEMPORARY ART)
18日 Film Mutations (クロアチア・リエカ/Art Kino Croatia)

2013年
1月
11日 デトロイト博物館公演(ミシガン/Detroit Institute of Arts)
18日 アリゾナ大学公演(アリゾナ/University of Arizona)
28~30日 ウェスタンオンタリオ大学公演(カナダ・ロンドン/University of Western Ontario)

2月
23日 Kataoka Ichiro's Sayonara Performance (ミシガン/Michigan Theater & University of Michigan)
25日 PASSING FANCY featuring live benshi ICHIRO KATAOKA(ニューヨーク/Film Forum)
26日 The films of Kenji Mizoguchi(ニューヨーク/Bard College)

3月
24日 Association for Asian Studies(カリフォルニア/Manchester Grand Hyatt San Diego)

10月~ボン大学の招聘によりドイツ滞在(12月29日まで)
10日 Le Giornate del Cinema Muto 2013(イタリア・ポルデノーネ/Teatro Verdi)
19日 春風亭一之輔欧州公演(ドイツ・デュッセルドルフ・Hotel Nikko Düsseldorf)

11月
7日 East meets West/Stummfilmkunst aus Japan und Österreich(オーストリア・リンツ/Mlandes Museum)
8日 East meets West/Stummfilmkunst aus Japan und Österreich(チェコ共和国/Kavárna Pontes)
29日  Film als Aufführungskunst (ドイツ・ケルン/Japanisches Kulturinstitut Köln)

12月
5日  Film Mutations (クロアチア・ザグレブ/Kino Tuškanac)
9日  日本学特別講義 (ドイツ・ボン/Universität Bonn)
15日 Froschkönig上映会(ドイツ・ベルリン/Froschkönig)      
17日 BENSHI(ドイツ・ベルリン/Deutsch-Japanische Gesellschaft Berlin)

2014年
6月
27日 Німі ночі(ウクライナ/オデッサ)

9月
3日 Zeitsprung Kino Tokyo 1914(ドイツ・ベルリン/Kino Babylon)
6日 The East Asian Dimension of the First World War(ドイツ・ボーフム/the Municipal Archive Bochum)
28日 The Sound of Silent Film : A Two-Part Benshi Event(アメリカ・ニューヨーク州/ハミルトンカレッジ)

10月
7日 Le Giornte Del Cinema Muto(イタリア・ポルデノーネ/テアトロ ヴェルディ)
21日 Classic Japanese Cinema with Benshi performance by Ichiro Kataoka(イギリス・マンチェスター/マンチェスター大学)

11月
22日 KATSUBEN Der japanische Stummfilm(ドイツ・ケルン/天理文化工房)
23日 Stummfilm mit Musikbegleitung(ドイツ・フライブルグ/Kommunales Kino)
30日 Film mutations(クロアチア・ザグレブ/ザグレブ現代美術館)

12月
1~7日 Benshi erzählt(オーストリア・ウィーン/Metro Kinokulturhaus)
10日 Kabuki in the Silent Movies of Japan(スイス・チューリッヒ/Universität Zürich)
18日 Kurama Tengu(ドイツ・ボン/ボン大学講堂)

2015年
4月
24日 12. Święto Niemego Kina(ポーランド/ワルシャワ)
25日 12. Święto Niemego Kina(ポーランド/ワルシャワ)

6月
4日 Nippon Connection NO SILENCE, PLEASE! (ドイツ/フランクフルト)
6日 Nippon Connection NO SILENCE, PLEASE! (ドイツ/フランクフルト)
7日 Nippon Connection BENSHI-WORKSHOP – BRINGING SILENT FILMS TO SPEAK(ドイツ/フランクフルト)
スポンサーサイト



|01/01| 活弁コメント(0)TB(0)
 ☆最初に
 ブログの日付機能マジックで常にこの記事が先頭になるようにしてみました。ブログは非日常的に更新しておりますので、下までズズいと御覧下さいまし。

 ここでは、自分がこれまでに演った演目をドドンと紹介します。台本を無くしたりしない限りはこれで全部のはずです。随時追加の予定なので総数は書きません。いずれは制作年代や監督・主演、一言コメントなぞ追加したいと思っています。洋画の部、邦画の部、アニメの部、記録・ニュース映画の部、ポルノ映画の部、終わりました。

 このタイトルリストを誰かが見て、私の存在に気が付き、そして仕事が舞い込み、さらには有名になって、お金持ちになって、偉くなる、という青写真を描いております。青写真て言葉も死後だね、そういえば。

 そんな訳で長いです。データもありませんから、専門の方以外は全く意味のないリストです。もっとも専門の方だって大して映画の事を知りゃあしないのです。俺もだけど。
|01/01| 演目コメント(1)TB(1)
 告知が遅いので有名な拙ブログで御座います。
 今回もやっぱり遅くて済みません。
 すでに切符をご手配頂いている方も多くいらっしゃるかと思います。
 まだの方は、いまから遠征の価値ありですよと申し上げたい。

●カナザワ映画祭2019「萬國癲狂博覽會」
日時/9月23日12時10分~『カリガリ博士』、16時05分~『狂った一頁』
出演/片岡一郎、楽団ムジカ・モスカータ(生駒祐子《アコーディオン》、波多野敦子《ヴィオラ》、BUN Imai《打楽器》)
演目/『カリガリ博士』『狂った一頁』
会場/高田世界館
料金/前売 3,000円、当日3,500円 ※ 各作品、ごとに販売します。
チケット申し込み/映画祭サイトにて

2019,09,26 カナザワ映画祭2019「萬國癲狂博覽會」

2019,09,26 カナザワ映画祭2019「萬國癲狂博覽會」2

 今回は精神病院に関する映画ばかりを集めた特集との事です。
 こういう特集を考える何て頭おかしいんじゃねぇかと思いましたが、そもそもカナザワ映画祭ってそういう映画祭だった。
 褒めてます。

 今回上映の『カリガリ博士』、綺麗ですよ。『狂った一頁』、貴重ですよ。
 是非是非、お越しくださいましね。
|09/14| 活弁コメント(0)TB(0)
 先日は勉強会にお越しいただいてありがとう御座いました。
 どうして俺はああいう暗い話が好きなんだろう。
 これからは心を入れ替えず、やっぱり暗い話に邁進してゆく所存です。

 さてさて、本日のお知らせはこちら。

復活ぐらもくらぶ祭り カツベン!戦前ジャズ!昭和歌謡!
日時/9月1日13時~17時30分
出演/
第一部『カツベン!活動写真弁士まつり』 13:00~14:30
二大活動弁士によるトーク&無声映画上映
出演:坂本頼光(名画座俳優声帯模写・活弁)『五作ぢいさん』『少年忠臣蔵(短縮無声版)』・片岡一郎(活弁)『忍術三太郎』『Yukon Jake』他

第二部『ニッポン・スウィングタイムまつり』 14:40~15:40
戦前ジャズの新発見
出演:毛利眞人ほかゲスト予定

第三部『令和に昭和歌謡でショー』 15:50~17:30
日本漫画家協会賞・手塚治虫文化賞を受賞した、山田参助の歌謡ユニット泊(とまり)、そのファンである福島暢啓アナをゲストに昭和の流行歌をライブと共に語り合う
出演:保利透・泊(とまり)[vo山田参助+gt武村篤彦+二胡 吉田悠樹]・福島暢啓
会場/江戸東京博物館1階「小ホール」
料金/前売券・2,300円、当日券・2,800円(全130席・全席自由席)
ご予約/★前売り券はチケット・ぴあにて好評発売中!!!
Pコード:643312・興行コード:1934430
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1934430
主催:ぐらもくらぶ/協力:メタカンパニー・えにし書房・活動写真実演会
<お問い合わせ>
メール:gramoclub78@gmail.com
オフィシャルサイト:https://gramoclub78.hatenablog.com/

20190901 ぐらもくらぶ

 アタクシ、よせばいいのに自分の持ち分3本中2本がネタおろしです。
 どうしてそういうことしちゃうかしら。馬鹿なんじゃないかしら。
 あ、暗い話はないです。
 ご安心下さいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

 『霊の審判』もよろしくね。

●『霊の審判』と阪東妻三郎
日時/2019年8月30日19時~(18時30分開場)
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、西川貴子(解説 《同志社大学》)、鳥羽耕史(《早稲田大学》)
演目/『霊の審判』『喧嘩安兵衛』
会場/世田谷区経堂南地区会館大会議室
料金/無料


20190830『霊の審判』と阪東妻三郎
|08/28| 活弁コメント(0)TB(0)
 またしても、例の通りギリギリのお知らせです。
 五年前にザムザ阿佐ヶ谷でやった『霊の審判』が再び上映されます。
 阪東妻三郎が朝日新聞で募集した映画脚本コンクール受賞作品を実際に映画化、阪妻初の現代劇、となるはずだったのですが、制作は難航し、膨大なスチル写真を残してついに映画製作は中断された未完成作品です。
 しかし折角写真等の資料が残っているんだから繋いでスライドショー化してしまえ、と無理矢理作ったのが五年前。
 その時、見て下さっていた方からのお声がけで『霊の審判』が復活します。
 ああ、どっかに撮影途中の『霊の審判』のフィルムが眠ってないかな……。

 なかなか見る機会のないものなので、是非是非。
 
●『霊の審判』と阪東妻三郎
日時/2019年8月30日19時~(18時30分開場)
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、西川貴子(解説 《同志社大学》)、鳥羽耕史(《早稲田大学》)
演目/『霊の審判』『喧嘩安兵衛』
会場/世田谷区経堂南地区会館大会議室
料金/無料


20190830『霊の審判』と阪東妻三郎

 そして間近に迫りました勉強会もよろしくお願いいたします。

●第8回 片岡一郎の活動写真勉強会
日時/8月25日19時~
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ) 
ゲスト/劇団KEYBOARDより 大沢宗也山下華蓮高山実音歌小山希美、金森蒼一(フリー)
会場/喫茶・茶会記
料金/3000円(1D付)
ご予約・お問い合わせ/syoseibusi@yahoo. co.jp(片岡)
 
|08/22| 活弁コメント(0)TB(0)