今後の資料の為に海外公演の記録をまとめておくべきだとちょいちょい言われるので、えいやっとまとめました。
 まだ日程とイベント名、会場程度のデータですが、これから随時上映作品、共演ピアニストなどの情報を追加してゆく予定です。これ以外にも大学の日本語や映画史の授業でお喋りしたり実演したりは結構してますが、流石に日程が特定できませんです。

 公演で行った事のある国はクロアチア、ドイツ、オーストラリア、アメリカ、カナダ、イタリア、オーストリア、チェコ、ウクライナ、イギリス、スイス、ポーランド、オランダ、ベルギー、フランスの15語ヵ国です。(2016年8月現在)


2007年
7月 
24日 Motovun Film Festival (クロアチア/モトヴン)

2008年
4月 
4日  Nippon Connection2008(ドイツ・フランクフルト/Goethe-Universität)

2009年
12月 
12日 Film Mutations (クロアチア・ザグレブ/MUSEUM OF CONTEMPORARY ART)

2011年
3月 
オーストラリア無声映画ツアー
3日 Adelaide Film Festival2011(アデレード/Cinema Piccadilly)
5日 オーストラリア映像センター公演(メルボルン/Australian Center for The Moving Image)
6日 シドニー・オペラハウス公演(シドニー/Sydney Opera House)
10~11日 ナショナルフィルム&サウンドアーカイブ公演(キャンベラ/The National Film and Sound Archive)
   
8月  
16~18日 Internationale Stummfilmtage Bonn(ドイツ・ボン/Universität Bonn )

2012年
5月 
音和座&片岡一郎ドイツツアー
5日 Nippon Connection2012(フランクフルト/Goethe-Universität)
8日 楽団と活動写真弁士による無声映画上映会(ボン/Universität Bonn)

9月~ ミシガン大学芸術家滞在プログラムにより渡米(2013年3月まで)
14、21、28日 Silent Ozu(ミシガン/Michigan Theater & University of Michigan)

10月  
5、12、19、26日 Silent Ozu(ミシガン/University of Michigan)
11日 インディアナ大学公演(インディアナ/Indiana University)
17日 カンザス大学公演(カンザス/Helen Foresman Spencer Museum)
21日 スミソニアン博物館公演(ワシントンD.C./Freer Gallery of Art and Arthur M. Sackler Gallery)
27日 シカゴ大学公演(イリノイ/University of Chicago)

11月 
2、9日 Silent Ozu(ミシガン/University of Michigan)
16日 クリーブランド・シネマテーク公演(オハイオ/Cleveland Cinematheque)
18、19日 ハーバード大学公演(マサチューセッツ/Harvard Film Archive)
20日 ボストン大学公演(マサチューセッツ/Boston University)

12月 
クロアチアツアー
16日 Film Mutations (クロアチア・ザグレブ/MUSEUM OF CONTEMPORARY ART)
18日 Film Mutations (クロアチア・リエカ/Art Kino Croatia)

2013年
1月
11日 デトロイト博物館公演(ミシガン/Detroit Institute of Arts)
18日 アリゾナ大学公演(アリゾナ/University of Arizona)
28~30日 ウェスタンオンタリオ大学公演(カナダ・ロンドン/University of Western Ontario)

2月
23日 Kataoka Ichiro's Sayonara Performance (ミシガン/Michigan Theater & University of Michigan)
25日 PASSING FANCY featuring live benshi ICHIRO KATAOKA(ニューヨーク/Film Forum)
26日 The films of Kenji Mizoguchi(ニューヨーク/Bard College)

3月
24日 Association for Asian Studies(カリフォルニア/Manchester Grand Hyatt San Diego)

10月~ボン大学の招聘によりドイツ滞在(12月29日まで)
10日 Le Giornate del Cinema Muto 2013(イタリア・ポルデノーネ/Teatro Verdi)
19日 春風亭一之輔欧州公演(ドイツ・デュッセルドルフ・Hotel Nikko Düsseldorf)

11月
7日 East meets West/Stummfilmkunst aus Japan und Österreich(オーストリア・リンツ/Mlandes Museum)
8日 East meets West/Stummfilmkunst aus Japan und Österreich(チェコ共和国/Kavárna Pontes)
29日  Film als Aufführungskunst (ドイツ・ケルン/Japanisches Kulturinstitut Köln)

12月
5日  Film Mutations (クロアチア・ザグレブ/Kino Tuškanac)
9日  日本学特別講義 (ドイツ・ボン/Universität Bonn)
15日 Froschkönig上映会(ドイツ・ベルリン/Froschkönig)      
17日 BENSHI(ドイツ・ベルリン/Deutsch-Japanische Gesellschaft Berlin)

2014年
6月
27日 Німі ночі(ウクライナ/オデッサ)

9月
3日 Zeitsprung Kino Tokyo 1914(ドイツ・ベルリン/Kino Babylon)
6日 The East Asian Dimension of the First World War(ドイツ・ボーフム/the Municipal Archive Bochum)
28日 The Sound of Silent Film : A Two-Part Benshi Event(アメリカ・ニューヨーク州/ハミルトンカレッジ)

10月
7日 Le Giornte Del Cinema Muto(イタリア・ポルデノーネ/テアトロ ヴェルディ)
21日 Classic Japanese Cinema with Benshi performance by Ichiro Kataoka(イギリス・マンチェスター/マンチェスター大学)

11月
22日 KATSUBEN Der japanische Stummfilm(ドイツ・ケルン/天理文化工房)
23日 Stummfilm mit Musikbegleitung(ドイツ・フライブルグ/Kommunales Kino)
30日 Film mutations(クロアチア・ザグレブ/ザグレブ現代美術館)

12月
1~7日 Benshi erzählt(オーストリア・ウィーン/Metro Kinokulturhaus)
10日 Kabuki in the Silent Movies of Japan(スイス・チューリッヒ/Universität Zürich)
18日 Kurama Tengu(ドイツ・ボン/ボン大学講堂)

2015年
4月
24日 12. Święto Niemego Kina(ポーランド/ワルシャワ)
25日 12. Święto Niemego Kina(ポーランド/ワルシャワ)

6月
4日 Nippon Connection NO SILENCE, PLEASE! (ドイツ/フランクフルト)
6日 Nippon Connection NO SILENCE, PLEASE! (ドイツ/フランクフルト)
7日 Nippon Connection BENSHI-WORKSHOP – BRINGING SILENT FILMS TO SPEAK(ドイツ/フランクフルト)
スポンサーサイト
|01/01| 活弁コメント(0)TB(0)
 なんだか今年も駆け込みでドイツに行く事になりました。
 あと12月のあたまにコペンハーゲンで公演をする事にもなりました。
 おそらく弁士の歴史で私が一番外貨を稼いでいるのではないかという気が致しますが、いかがでしょうか。

 先日、北欧フェスタに便乗して蔦屋家電で『波高き日』の説明を致しました。
 今回もスウェーデンウィークに便乗してお仕事です。
 北欧、最近キてるね。そしてスウェーデンはカタカナよりもアルファベットの方が書きやすいね。書きやすいというか変換しやすいね。「ウェ」ってあんまり普段打ち込まないから一瞬迷うんですよね。

Sweden Week in Tokyo
日時/12月1日18時~20時
演目/『エロティコン』
出演/片岡一郎、ヨハン・ノルドストロム(講演)
会場/コートヤードHIROO 3階 
料金/2,000円(1ドリンク付き ※定員30名)
チケット購入/Peatix

SWEDEN WEEK2017-page-001

SWEDEN WEEK2017-page-002
 
 音楽は生演奏を予定しております。
 演奏者についての告知は追って致しますね。
 無声映画は12月1日のみですが、それ以外にも魅力的な出し物が多々御座いますので是非、企画全体を楽しみにお出かけくださいませ。

 そして都留文科大学の公演もよろしくね。

●第二回文大名画座
日時/11月14日18時(開場)、18時30分開演
演目/『逆流』『浮草物語』
出演/映楽団四重奏:片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、田中まさよし(太鼓)、宮澤やすみ(三味線)
解説/ノルドストロム・ヨハン専任講師 (日本語で解説致します)
会場/都留文科大学2号館2101教室
料金/無料(定員220名)
申込み・お問い合わせ/〒402-8555 山梨県都留市田原三丁目8番1号
電話:0554-43-4341(代表)〈内線606〉
e-mail:ckouryu(ここに@を入れてください)tsuru.ac.jp

H29第2回名画座チラシ1

H29第2回名画座チラシ2



|11/10| 活弁コメント(0)TB(0)
 いきなり寒いよ。
 どうなってんだよ。
 最近は学校で公演が増えております。
 大学でお話をしたり、高校でお話をしたり、児童館でお話をしたり。
 実際無声映画って学校公演向けのコンテンツだと思うんですよ。
 映画があって、音楽があって、語りがあって。
 なんていうんですか? そーごーがくしゅー的なアレにぴったりじゃないですか。
 特に僕ら映楽四重奏なんて去年、KABUKI-ZAに出て海外公演もやっているメンバーですよ。
 ばっちりじゃないですか。
 だったら肝心な部分をひらがなにしたり、ローマ字にして遊ぶのを止めなさいって話ですよね。

 でも本当に真面目な話、学校公演でもっと無声映画をやりましょうよ。
 頑張るよ、僕ら。

 そんな映楽四重奏が今度は都留文科大学に出現します。
 
●第二回文大名画座
日時/11月14日18時(開場)、18時30分開演
演目/『逆流』『浮草物語』
出演/映楽団四重奏:片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)、田中まさよし(太鼓)、宮澤やすみ(三味線)
解説/ノルドストロム・ヨハン専任講師 (日本語で解説致します)
会場/都留文科大学2号館2101教室
料金/無料(定員220名)
申込み・お問い合わせ/〒402-8555 山梨県都留市田原三丁目8番1号
電話:0554-43-4341(代表)〈内線606〉
e-mail:ckouryu(ここに@を入れてください)tsuru.ac.jp

H29第2回名画座チラシ1

H29第2回名画座チラシ2

 チラシだと映楽四重奏の名前が無いどころか、ピアノと僕の公演の様に書いてありますが、出演者や上映プランが二転三転しまして、最終的に一番豪華な形に落ち着いたので御座います。
 ちなみに公演の次の日は僕の誕生日です。
 んでもって解説のヨハン先生は僕の友人ですが、スウェーデン人で俳優じゃないかってレベルのルックスですので、彼を見に来るだけでも楽しいです。そこかよ。
 
 皆様奮ってのご参加お願い申し上げます。
|11/09| 活弁コメント(0)TB(0)
 チラシ画像が無いのかな? 見たいなことをブログに書いたら、蔦屋家電さんに「いや、ありますよ」と言われてしまいました、
 大変に申し訳ない。

 という訳でチラシ画像も後悔します。
 ちなみに今日はエンパクシネマです。
 どちらも来てね。

 2017年11月03日 蔦屋家電 二子玉川_1

2017年11月03日 蔦屋家電 二子玉川_2

 告知は下記の通りです。

●エンパクシネマ
日時/10月24日 開場18時、開演18時30分
演目/『チャップリンの消防夫(The Fireman)』『生さぬ仲』『雷門大火 血染の纏』
出演/映楽四重奏 [ 片岡一郎(弁士)、上屋安由美(ピアノ)、田中まさよし(太鼓)、宮澤やすみ(三味線) ]
会場/早稲田大学演劇博物館 野外特設会場
料金/無料(予約不要)

エンパクシネマちらし表

エンパクシネマちらし裏


●カツベン×北欧無声映画 上映会
日時/11月3日14時~、16時~
演目/『波高き日』
出演/片岡一郎、桑島実穂(カンテレ奏者)
会場/二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジ
料金/500円
ご予約/当日参加性(各回30名様)
お問い合わせ/03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電)

2017年11月03日 蔦屋家電 二子玉川_1

2017年11月03日 蔦屋家電 二子玉川_2


●活弁×琵琶『忠臣蔵』上映会
日時/11月4日15時~
演目/『中山安兵衛』『忠臣蔵』
出演/片岡一郎、川嶋信子(薩摩琵琶)
会場/高田世界館
料金/1500円(高校生以下無料)
お問い合わせ/025-520-7626 (火曜定休)

|10/24| 活弁コメント(0)TB(0)
 久しぶりに大寝坊をやらかしました。
 不幸中の幸いだったのは本番では無かった事ですが、そんなこっちゃいけませんね。
 遅刻は必ず誰かに迷惑をかける行為で御座いますので。
 以後気を付けます。
 とか言いながら年に一度くらいのペースで寝坊をやらかすんですが。

 まったくの余談ですがこの文章は『茶目子の一日』を聞きながら書いております。
 どこかの加減でおかしな文章になったら俺が悪いんじゃなくて茶目子が悪いのです。はい。

 さて本日の告知は高田世界館ですよ。

●活弁×琵琶『忠臣蔵』上映会
日時/11月4日15時~
演目/『中山安兵衛』『忠臣蔵』
出演/片岡一郎、川嶋信子(薩摩琵琶)
会場/高田世界館
料金/1500円(高校生以下無料)
お問い合わせ/025-520-7626 (火曜定休)

 高田世界館といえば映画館ファンの間では知らぬ者のない現存する日本最古級の映画館としてつとに有名です。
 そのため無声映画の上映も積極的に行ってくれておりこれまでも坂本頼光さん、柳下美恵さんの出演がありました。
 私は古い映画館、古い芝居小屋での無声映画上映を推進していきたい実行委員会の委員長なので(会員は私だけ)こういったご依頼は大変に嬉しいので御座います。
 そして折角、高田世界館で説明が出来るならば音楽も生でやりたいと思うのが人情ならぬ弁情というもので御座います。
 聞けば昨年、ふらりと高田世界館に川嶋信子さんが現れたというではありませんか。ならば縁は大切にせねばなりません。
 迷わず川嶋さんに音楽をお願いする事に致しました。

 お近くの方は是非お越し下さいませませ。
 
国産アニメーション100周年記念《スクリーンに蘇る!アニメーション傑作選》
日程/10月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)14時~(片岡出演)・28日(土)・29日(日)
11月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)
演目/『なまくら刀(塙凹内名刀之巻) 』『浦島太郎』『瘤取り』
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ)
会場/川崎市民ミュージアム 映像ホール
料金/一般 600円、大学・高校生・65歳以上 500円、小中学生 400円、未就学児、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者 無料
※定員270名(各回入れ替え制)、開場は15分前です。
※前売り券はありません。当日先着順での販売となります(満員の際は入場をお断りすることがあります)。

表

裏


●エンパクシネマ
日時/10月24日 開場18時、開演18時30分
演目/『チャップリンの消防夫(The Fireman)』『生さぬ仲』『雷門大火 血染の纏』
出演/映楽四重奏 [ 片岡一郎(弁士)、上屋安由美(ピアノ)、田中まさよし(太鼓)、宮澤やすみ(三味線) ]
会場/早稲田大学演劇博物館 野外特設会場
料金/無料(予約不要)

エンパクシネマちらし表

エンパクシネマちらし裏


●カツベン×北欧無声映画 上映会
日時/11月3日14時~、16時~
演目/『波高き日』
出演/片岡一郎、桑島実穂(カンテレ奏者)
会場/二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジ
料金/500円
ご予約/当日参加性(各回30名様)
お問い合わせ/03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電)
|10/21| 活弁コメント(0)TB(0)