縁があるんでしょうね。
 住んでる地域のラジオに呼ばれた事のない私が、なぜか江東区のレインボータウンFMに三度目の出演です。

 今回の番組はクリスタルレインボークラブで御座います。
 この番組の中にハートバトンリレーというコーナーがありまして、ゲストがゲストを紹介する、そんなハートバトンなコーナーなんですね。ここに私が出ようという。実にどうもエライコッチャな話でして。

 放送は10月17日21時~22時。私はその内のどこかで10分程度出演します。
 番組ユーストリームはhttp://www.ustream.tv/channel/rainbowtownfmですので、どなたでも聞いていただく事が可能なんですね。

 どうかひとつ、よろしゅうに。
スポンサーサイト
|10/15| 活弁コメント(0)TB(0)
 東京国際映画祭の名前は映画ファンならずとも聞いたこと位はある方が多いのではないかと思います。
 その!
 あの!
 東京国際映画祭に出演させて頂きます。

 しかも二晩続けて!!!

 まあ東京国際映画祭といってもメインプログラムではないんですがね。
 なのでプレイガイドなんかで見つけるのは難しいと思うんですけれどね。
 卑下してるんじゃないですよ、それだけ大きいイベントなんです。東京国際映画祭ってやつは。

 とにかくご紹介致しましょうね。

●TIFF night 活弁ライブ
☆第一夜
日時・10月28日22時~23時30分
会場・ TIFF Movie Cafe (HILLS CAFE / SPACE) 六本木ヒルズ ヒルサイド2Fエリア
*料金は無料ですが、カフェでの開催ですのでドリンクオーダーをお願い致します。

 第一日目の楽士はこのお二人!
 ドイツ・イタリア・韓国、等々世界の映画祭でいまや常連のサイレント映画ピアニスト・柳下美恵。イタリアポルデノーネ無声映画祭帰りの音色を響かせてくれます。
そしてさらに薩摩琵琶奏者・川嶋信子。悠久の時を歩む琵琶の音が六本木ヒルズを異世界に導きます。

 上映作品は元祖SF映画の呼び名も高い『月世界旅行』(1902・仏)に加え来年100周年創立を迎える現存する日本最古の映画会社である日活作品より『豪傑児雷也』(1922・日活)、『血煙荒神山』(1929・日活)。
加えてVJ・TOOWAⅡが無声映画リミックスした『太郎さんの記者 mush up ver.』も上映。 

 さらに柳下、川嶋の二人によるミニライブも有り。


☆第二夜
日時・10月29日22時~23時30分
会場・ TIFF Movie Cafe (HILLS CAFE / SPACE) 六本木ヒルズ ヒルサイド2Fエリア
*料金は無料ですが、カフェでの開催ですのでドリンクオーダーをお願い致します。

 第二夜の楽士は、和楽器バンド「音和座」フルメンバーで出演!
三味線・宮澤やすみ
尺八・熊本圭吾
筝・熊本文
鳴り物・松田光輝
筑前琵琶・藤高理恵子邦楽界の若き才能が集まりつつも、通常の邦楽演奏会では考えられない編成の妙をお聴き頂けます。

 上映作品は元祖SF映画の呼び名も高い『月世界旅行』(1902・仏)に加え来年100周年創立を迎える現存する日本最古の映画会社である日活作品より『豪傑児雷也』(1922・日活)、田村正和の父親にして映画史上の大スター阪東妻三郎主演作『喧嘩安兵衛』(1928・阪妻プロ)。
加えて編み物でつくったアニメーション=編みメーション作家・やたみほ監督の編みメーションも特別上映。

 さらに音和座によるミニライブでは古典曲、オリジナル曲、『残酷な天使のテーゼ』と和楽器が自在に世界を奏でます。


 もう開催まで時間があんまりないんです。
 でもでも来て頂きたいのです。どうかどうかよろしくお願い致します。
 終演が遅いから帰れなくなっちゃう、なんてお考えの方、私が始発までお付き合い致します。むしろそっちメインで。 

 どうぞ、お運びを切にお願いする次第。

|10/13| 活弁コメント(0)TB(0)