上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
ヤナシタミエの映画時間inいちかわ

いろんな意味で昨日から引き続いての更新です。

昨日は受賞記念イベントだったのですが、今日は本来の公演です。題して「ヤナシタミエの映画時間」。無声映画伴奏者の柳下美恵さんとは私達も共演させていただく事も多いのですが、柳下さんは映画と伴奏というフィルムコンサート形式の上映会も意欲的に開いてらっしゃいます。無声映画に音楽を付ける活動をされている方は何人もいらっしゃいますが、柳下さんほど自ら会を企画し、サイレント映画の素晴らしさを多くの人に知って貰おうと努力されている方は居ないのではないでしょうか。本当に頭が下がる思いです。

上映作品は『熱砂の舞』でした。主演のルドルフ・ヴァレンチノは絶世の美男スターとして当時の日本人女性の大いに熱を上げたんだとか。そのかわり男性はあまり彼を好かなかったようなのですが、今見ても感じられる独特の色気を思えば、それも仕方の無い事かもしれません。

音楽はピアノが柳下美恵さん、ギターが小沢あきさん、カヴァル・ネイが石田秀幸さんでした。演奏者の皆さんの息がぴったりあってというのではなく、映画を軸にして三つの楽器が素敵な化学反応を起こして、とても感動的な映画時間を過ごす事ができました。

私はまだ『熱砂の舞』を語った事が無いのですが、何度も見ていて好きな作品です。いずれ機会を見つけて是非語ってみたいと思いました。そのとき今日の音楽だったら、何て思ってしまいます。

「ヤナシタミエの映画時間」次回公演は6月14日です。興味のある方は是非いらして下さい。詳細はコチラですhttp://n-a.sakura.ne.jp/retoro/
スポンサーサイト
|05/27| 舞台コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/102-3031d08c
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。