FC2ブログ
 片目が見えないのよ~。
 という訳で、SNSではお知らせ済ですが、網膜剥離男になってしまいました。
 もうね、突然。
 あれ、今夜は飛蚊症が激しいなと思った次の日の昼には左目の視界は完全に濁って何も見えない状態になり、休日診療をやっている病院→眼底カメラのある病院→大学病院と転々としている四日間で視界の九割がブラックアウト、からの即日入院、翌日手術。
 
 今はもう退院しております。

 周囲は「僕もなったけど治りました。安心して」や「私は治りませんでした。油断しないで下さい」まで様々なアドバイスをくれております。どうすりゃええっちゅんねん。 
 しかしまあ、人間になぜ目が二つもあるかというと、それは片方見えなくなっても困らない様になんですかね。
 両方見えなくなることも勿論あるでしょうし、何事もなく生涯を終えられる方、あるいは生まれつき見えない方もいらっしゃるわけですが、そういった様々な事情はあるにしても、やっぱりスペアの意味合いは強いのかなと思った次第です。
 願わくば再び両目で世界が見られますように。
 次の検診は六日で御座います。

 で、勉強会やります。
 告知をしようと思った矢先に入院だったのでこんなにズレ込んじゃって、困ってしまシマウマで御座います。
 きっと入院の話を赤裸々にすると思いますが、痛い話は極力避けますのでいらして頂けますと幸いです。
 そして今回はゲストもありよ。

●第8回 片岡一郎の活動写真勉強会
日時/8月25日19時~
出演/片岡一郎、上屋安由美(ピアノ) 
ゲスト/劇団KEYBOARD
会場/喫茶・茶会記
料金/3000円(1D付)
ご予約・お問い合わせ/syoseibusi@yahoo. co.jp(片岡)

 
 チラシ、御座いません。すみません。入院が悪いんでごわす。 
 劇団KEYBOARDさんは2018年3月に『これにて、』という弁士の物語を舞台でやって下さった劇団です。
 その時から、いずれ僕の会にゲストで出て弁士をやってね、とお願いしていたのですが、一年の時を経てようやく実現しました。なぜこんなにゲストにお呼びするのが遅くなったかと言うと、全て僕の怠惰が理由です。
 どうぞご容赦くださいませ。
 彼らが『これにて、』をやったのと、周防監督が『カツベン!』(その時はまだタイトル未定でした)の制作決定発表をしたのがほぼ同時期でして、僕はこの流れを見て、これから弁士が来ちゃうんじゃないかと大いに期待したのでした。そういえば『これにて、』にはひっそり周防監督もいらして下さっていたんですぜ。

 僕は何をやるか、現在一生懸命考え中です。
 退院祝いと言う事で、是非々々遊びに来てやってください。
 ゲストの具体的なメンバーは近日中に発表します。ええ必ず近日中に。

 
スポンサーサイト



|08/04| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/1020-ecaf1e78
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)