第九回 伝統大道芸名人会

 ご来場の皆様、ありがとう御座いました。

 と、よく皆書きますが、ここでこの会を知って見に来た方なだ人っ子一人いやしないので、ありがとう御座いましたが若干空虚なものになるのは否めない事実であります。んでも、ご来場頂いた方がここに辿りつかないとも限りませんので、書いておきます。その方には心より御礼申し上げたい気持ちで一杯なのです。

 ご来場の皆様、ありがとう御座いました。

 繰り返すと嘘っぽくなりますね。出演は以前も書きましたが、以下の通りです。
    
    大江戸玉簾 佃川燕也
    辻講釈   神田翠月
    活動大写真 片岡一郎
    曲独楽   三増紋也
    居合抜き  柳亭風枝
    大正演歌  福岡詩二
          福岡詩乃里
    太神楽   丸一仙翁社中

 アタクシ如きが一枚で出させて頂けるような顔ぶれではないのですが、これもご縁という奴で御座いましょう。こういう時に弁士は数が少なくて良かったと思うのです。少なければこそ、こうしたイベントにも出演できるのです。もっともこの会にこんなに出たい寄席志向の弁士はアタシ位かも知れません。適材適所、ですな。

 この日はDVDでの映写でした。なので私は一人で衣装とスクリーンとDVDプレイヤーとプロジェクターを抱えて、夜逃げをしている人のような格好で都内をウロウロしていたのです。皆さんに「大変だねぇ」と言われましたが、考えようによっては個人で映画上映の設備が持ち歩けるようになったのですから大変に楽になったのです。画質だって100人程度の会場では充分なレベルが得られるんだから素晴らしい事です。
 
 そういや客席には若い方が多かったのも印象的でした。いや、そりゃお笑いライブみたいな訳にはいきませんがね。でもとても良くウケて頂いて「今日は良いお客さんだ。演りやすい」なんて楽屋で評判でしたよ、お客様。

 とにかくご一緒させていただいた師匠方には心より感謝であります。伝道大道芸名人会は来年で10周年だそうです。是非とも行ってみて下さい。それまでこのブログはあるのかしらん。あったら大いに宣伝しよう。

スポンサーサイト
|08/04| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/149-582d28dd
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)