ブログなんざぁ、もうやめだい。とここ最近ずっと思っていたのです。

 理由は数々あって、こんなもの書くために図書館に行く時間が削られている事実が非常に腹立たしかったり、あるいは未完成、未整理なままの自己の感覚を晒すのが不快になったりとか、それから賢いと思っていた奴がブログで馬鹿さらけ出すのを目の当たりにしたりとか、まあ色々が重なった訳です。んで、やめちまおうと思ったのですよ。

 ブログをやらない人が良く言う事で、アタシも同感な意見に「日記を読ませるなんて露悪趣味以外の何者でもない」というのがあります。ブログ=日記ではないですが、でも解る。

 露悪かどうかは個々人の判断ですが、とにかく何らかの形で自分を表現したい人が多いのは事実で、そうした自己実現欲求というのは衣食が足りていなければ起きてこない欲求とされていますから、つまり日本はやっぱり豊かな国で、不景気には違いないのかもしれませんが、やっぱり余裕のある人が多いのでしょう。自分の貧しさを面白がって実況中継するブログは幾らもあるでしょうが、自分の飢え、というか飢餓を実況中継するブログは中々無いのだと思います。何しろそれどころじゃない訳ですから。一億総ブログと言われる現状には豊かさの後ろ盾が確実にあるのですね。

 ところで一億総○○という言葉の○○に入る言葉としては白痴が代表選手ですが、興味深いのはそれ以外のどんな言葉が入っても白痴のニュアンスが一億総○○には含まれていると言う事です。早い話が一億総ブログには前向きな意味合いよりも「あんな奴までブログをやってやがる」というような一種嘲笑めいた意味が含まれている様に思います。皆がやってるから自分もやる式の感覚は日本人の得意技ですが一億総○○が時折使用されると言う事からは、付和雷同を批判する感覚も同居している事実が見て取れます。

 思いつくまま書いているので常に話が逸れます。

 要はですな、こんなものやめようと思っていたのですが、やめるのを決めた矢先に取材して貰えそうな話が来たり、ちょいと大きな仕事が入るかも知れんかったり、某所からご意見頂いて文章を修正したりと状況が動いてしまったのです。早ぇえ話が、ちっとも早くないですが「続けた方が得策かも」と思っちまったんです。嗚呼、なんというイシハクジャク。

 お昼ご飯にしよう。
スポンサーサイト
|08/14| もやもやコメント(1)TB(0)
【】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/15 21:41* * [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/152-47c181d1
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)