さあ今日は本番だア!

 とか言って、力強く目覚める筈もなく、ゆったりとお目々を覚ました僕なのでした。

 のたのたとテレビを点けると面白い番組がやってました。
クロアチアの活弁?

 洋画なんですがね。映画の原音はそのまま生かしてあって、その上に吹き替えが吹き込まれているんです。解り難いかな?簡単に言えばテレビから2つの音声が同時に流れてくるんです。しかも後付けの音声は全ての役を一人で演ってるのです。なんだ、クロアチアにも活弁あるんじゃん、と思いましたね、アタシャ。ただし全て棒読みですが。

 さてさて、お金が全く無いボクチンは基本的におとなしく町をブラブラしていようと決めていたのですが、昨日グルーバーに「遊びに行こう」と言われて遊びに行く事になってしまったのでした。しかも本番当日に。

 聞いたら無声映画伴奏の仕事はギャラが安いんだそうです。なので「だったら観光するよ」と。その辺は見事に割り切っているのが日本人と違う所であります。

 待ち合わせまで時間があるのでブラブラすべく外にでます。

 空を見る。

 雲ってゐる。

 『狂った一頁』の上映は野外だ。

 忘れてました、アタシは雨男だったのです。
曇り空1

会場 曇り空1

会場 曇り空2

 下二枚が上映会場です。見事に雲っています。

 あ、書き忘れてましたがモトヴン映画祭は昨日が初日でした。私の泊まったホテルは町で唯一のホテルなのですが、そのまん前が広場になっておりまして、映画祭に集まった人々が夜通し乱痴気騒ぎを繰り広げるという素敵な立地なのでした。何処でも寝られるオイラの様な人間は気にしませんが、グルーバーは「騒がしいのが嫌だ」と言って違う町に宿をとったのでした。

 待ち合わせの時間です。グルーバーと奥さんと息子さんが来ます。それからグルーバーの友達一家も来ました。ボクも入れて総勢7人で出かけます。

 もしもし?グルーバーさん。観光がメインですね、さては。

 グルーバーの車に乗る事一時間、見知らぬ町に来ました。未だに何という町に観光に行ったかは知りません。でも写真は撮ったのよ。何じゃそりゃ。
見知らぬ町1

見知らぬ町2

見知らぬ町3

 この町には猫が一杯いました。その猫を見る度にグルーバー婦人が立ち止まって写真を撮るのです。ウチの師匠と行動パターンが同じです。アタシは世界中何処に行ってもそういう方と一緒に行動する事になっている様です。

 それから見知らぬ海辺にも行きましたよ。
見知らぬ海辺

 写真を御覧頂ければ解るのですが、晴れています。

 しかしどうやらグルーバーは公演を明日にしたいらしいのです。だから雨の方が良いらしくて、アタシが「晴れてきたね」といっても「でもモトヴンは曇ってる」とか言いやんの。何でもね昨日は4時間しか眠れなかったんですって。だから疲れてるから公演は明日にしたいのだそうです。でも観光はする、と。

 もしもし?グルーバーさん。観光がメインですね、さては。

 楽しく観光をしておりますと時刻は16時半です。本番は21時15分からです。モトヴンでターニャと待ち合わせは18時です。グルーバー、平気な顔してます。17時、ようやくモトヴンへと車を走らせます。どうやら道に迷ったみたいです。グルーバーが真剣な顔になってきました。地元の人に道を聞いたりしてます。常識的に考えて100%遅刻です。グルーバーはターニャの携帯の番号を知ってますが、電話しません。18時をまわりました。解る道まで来たものの遅刻です。でも、ターニャからも電話はありません。18時20分頃モトヴンに着きました。皆、平気な顔をしています。

 嗚呼、日本人て時間に正確なんだなァ。
 空は依然として曇っています。風も強いです。グルーバーは「明日になるね」と喜んでます。ターニャはさすがに心配そうです。

 20時まで待って決行か中止かの判断をする事になりました。

 19時50分、雨が降ってきました。ターニャ悔しそうです。
 
 20時05分、雨が上がりました。せめてプレス用の写真を撮ろうという事で衣装に着替えます。
グルーバーと1

グルーバーと2

グルーバーと3

 20時35分、雨は完全に止み、風もおさまりました。ターニャ「今日やります」

 をい!

 リハの時間なぞありません。最低限の音量合わせのみです。でもなぜか写真は撮ってました。
グルーバー、ターニャと

グルーバー 音チェック中

ターニャと話し中

 いよいよ本番であります。集客はと言いますと400人満席。ありがたい事です。
 
 ちなみにこんなテーブルが弁士台でした。
弁士台

 語りましたよ『狂った一頁』を。日本語で語ったのですが、スクリーンの下に小さなスクリーンを吊って、そこにアタイの弁士台本をクロアチア語に訳した字幕を投影してました。弁士台本は先日ここにも載せました。興味のある方はどうぞ。一応著作権片岡です、はい。http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/blog-entry-143.html

 で、公演はどうだったかというと…。これがバカウケ。終わった瞬間に拍手と口笛でした。
終演直後

 いや良かった。生涯であんなにウケた事は無いです。ずっとクロアチアで生活しようかと思いました。何人もの方が話しかけてくれました。皆、英語です。この数日で大分話せるようになりました。あれだけ大ウケした後なら英語のやり取りも何だかスムーズな気がします。

 でもね、ホテルへ戻る最中に声を掛けられたのよ、現地の女性に。

 「とても素晴らしかったです」って。とても聞き取り易い日本語で。

 本番当日の話はこれで終わりです。けど、あと一つだけ補足します。終演後にグルーバーと話をしました。「楽しかった」とか「良かった」とか。最後に「明日は何時から出かけられる?」という話になりました。

 もしもし?グルーバーさん。観光がメインですね、さては。

 明日に続いちゃう。
スポンサーサイト
|07/24| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/164-f65d4ef8
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)