FC2ブログ
 月に一度の無声映画鑑賞会でした。はい。

 上映作品はと申しますと…

 『十勝岳代爆発』
 『実録孝子美談 孝子と鬼の面』
   詳細不明
   主演/井桁せきや、川崎里子
 『魚や剣法』(原題「魚屋本多」)1929年作品
   監督/山下秀一
   主演/実川延松、久野あかね、片岡童十郎
   以上三本の説明/斉藤裕子
 『柳生二蓋笠』1936年作品
   監督/高見貞衛 
   主演/綾小路弦三郎、桜井京子、中山介二郎
   説明/澤登翠
でした。

 無声映画鑑賞会というのは、つまり無声映画の上映会なのです。日本中でも最高クラスでマニアックな上映会と言っても過言ではないのは説明を要しないでしょう。その存在自体が珍品かつ稀少であるのに、上映テーマが「珍品・稀少時代劇特集!」ですから、こりゃあもう大変な事なのです。世間の殆どの人はこの日上映された映画を観ないままで生涯を終えようという位の映画ね。

 で、そんだけマニアックな映画ばかり集めるとマニアックな人がワンサと集まるかといえばそうでもなくて、この日は集客がイマイチでしたね。

 マニア心というのは難しいものです。

 なにかゴチャゴチャ書きたい気もしますが、実は今あんまり頭が回ってないのです。とてもスローなのです。なのであまりゴチャゴチャ書かずに筆を収めたいと思います。近頃流行のスローライフってヤツですね。違うか?

 そういやね、電車で『TRUE LOVE スローセックスのすすめ』なる本の広告が掲示されていました。これはいい事なのでしょうか?正直判断しかねています。アタシは性は何ら恥ずかしいものでは無いと思っています。でもね秘するが華って事もあるのです、やっぱり。

 スローセックスなるもの、良くは知りませんが、スキンシップを重視した射精本意のセックスではなくて精神的充足感を目的とした行為のようです。男性も女性もAVに影響されてしまっている現在、それの対極として支持されている、のかな?ちなみに野生動物は早漏だそうです。でないと種の保存の為の行為中に外的に襲われてしまうからだそうで、極めて合理的な理由と言えます。とすればスローセックスは非常に人間的な発想であり、AV的なセックスとどちらが文明に侵食された行為かはにわかに判断し難いものがあるように思います。

 話が脱線し過ぎです。わかっちゃいるんです。でも、ね。

 あ~あ『魚や剣法』演りたかったなァ。


スポンサーサイト



|08/30| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/171-53178d0c
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)