FC2ブログ
に載っけて頂いてます。都内版だけですけれど。皆様、ぜひご覧下さいませ。

 海外公演というのは一つのチャンスでありまして、日本人はグロォバルな人に弱いですから、海外で活躍する人にはそれだけで勝手に権威を感じてしまうのです。なので記事にしてもらい易いのですね。っていうか海外公演位の事はしないとオイラなぞは中々取り上げてもらえないのよ。

 でも今日も某所で言われました。

「悪いことした以外で新聞に載るなんて凄いじゃないですか」ってね。だから言い返してやりましたよ。

「隠してますから」

 あんまりエスプリの効いた会話じゃないね。我ながら。

 ま、とにかく海外公演です。応援して頂きたい、と書こうと思ったら衝撃的なニュースが。

 しょこたん、米で初の海外ライブ

 あの、俺様、二度目の海外公演なんすけど…。

 知り合いの記者さんくらいしか取り上げてくれないんすけど…。

 いや、好きですよ、しょこたん。劇場版『ゲゲゲの鬼太郎』の第二作目には出演らしいじゃないですか。田中麗奈も出るし、きっと見に行きますよ。鬼太郎が出なけりゃ完璧なのに。楽しみだなは。

 芸というのは何をするかではない、誰がするかである。

 この格言は芸人として生きれば生きる程、胸に刺さります。グサリとね。

 しょこたんといえば、先日なにかの雑誌に『街の灯』(チャップリンね)が好きだとコラムか何かで書いていたらしいです。いいんじゃないですか、しょこたんに『街の灯』(チャップリンね)の弁士をやってもらえば。そういうの大歓迎です。なんなら指導します。させてください。でも、真面目に聞いてみたいですよ、しょこたんの活弁。出来るんじゃねぇかい?

 何が言いたいかというと、東京新聞見てねって事なんです。図書館に行けば明日以降もあるからさ。

 それからしょこたん関係者の方、および田中麗奈関係者の方、活弁指導のご依頼お待ちしております。二度の海外公演の実績を持つ片岡一郎さんが丁寧に優しく熱血指導いたします。(大真面目)
スポンサーサイト



|03/30| 活動コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/243-7bc3efb9
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)