最近(ブログを)書く気が復活してきました。更新頻度を見れば分るか。

 忙しいから書けないという事はなく、暇だから書けるという事もないのですね。

 え~と、ジュセリーノ(だっけ?予言者の人)が「岡崎に地震が来る」と言っていて、それが外れたと話題になっているそうです。本人は「地震が来なかったのであればハッピーな事だ」とコメントしているとか。善し悪しは別にして大物感の出る言葉ではないですか。機会があったらマネしてみようと思っています。

 「○○であったのならハッピーな事だ」

 でもあれでしょ?ジュセリーノの予言は公証人役場に提出しているから日付が確認されて、それで後出しじゃないと、そういう根拠なんでしょ?アタシは予言の類は信じない子なので本当でも嘘でも良いのですが、大事なのはブレない事でしょう。予言をする側も、受け取る側も。予言だろうが何だろうが、それは幾多の情報の一つに過ぎんのです。情報をどう処理するかこどが現代人の大きな課題ですわね。もっとも未来は決まっていて、人間もこの世界も一本のレールの上を走っているだけなのだとするなら話は別ですが。ただその場合、予言そのものが価値を失いますしね。

 人生は自分で切り開くものであると私は『魔神英雄伝ワタル』シリーズから教わりました!(←台無し・・・でもないよね)

 ちなみにジュセリーノはこんど日本に来て講演会を各地で開くそうです。チケット代は前売り3000円、当日4000円ですから売れてる落語家と同じくらい。てことはギャラも落語家レベルでしょうか?そう考えると一寸楽しいです。

 俺も予言やろうかしら。匿名ブログを立ち上げて、一日一回予言すんの。

 話変わりますが「SOYJOY」のCMが良いね。全然サマになってないアイドルがもう、ね。現在放送されているのは「プラス思考」篇だそうです。アタシが一番好きなのは「勝手に会話参加」篇でゴザイマス。田中麗奈といえば10月に青山円形で初舞台出演です。『思い出トランプ』は向田邦子原作です。そして私が以前出演させていただいた『あ・うん』もそう。彼女に会ったら「僕も向田邦子原作の舞台に出たことあるんですよ」と言う準備は出来ています。

 共通の話題って大事よね。共通の話題の前に、話題を振っといて投げっぱなしにするのを何とかすべきだと思いますよ、片岡君。
 そんな訳で本題です。毎回助走をつけないと本題に入れません。無駄の多い人生がそのまま出ております。

 実は私、最近変わりつつあるのよ。自分に足りない所を補強すべく、なんとビジネス書なんぞをむさぼり読んでいるのです。「この世でもっとも役に立たないジャンルだ」と某氏には揶揄されましたが、どうして中々、勉強になるものです。てか、そゆことしてこなさ過ぎたのねん、ボク。

 古典芸能の世界には「良い芸をすれば宣伝はいらない。自然と仕事はくるものだ」という感覚が厳然と存在しています。それはとても素敵でまぶしい感覚で、できればその言葉通りに生きていきたいのですが、いかんせん当節は情報の時代なので(ジュセリーノの前ふりがここに!)さういふ訳にもいかんのです。そもそも良い芸かどうかの段階で怪しいのですからオイラの場合。

 ならば宣伝と営業だ、と思ったのではなくて、色々あって膠着状態から抜け出す為には自分で新規開拓するしかねぇや、という結論に到ったのです。

 身内を大事にしようよ、ホント。

 で、ビジネス書を三冊読んだのですよ。これからも数冊読む予定ですし、ビジネス書を読んでいたら折角なので株式投資の本も読んでみたくなりました。面白いです、サラリーマンの世界=堅気の世界。こうした本にこれまで興味を持たなかったという一点で、我々がいかに世間から遊離しているのかが分ります。だって本屋さんには映画の本の何倍ものビジネス書が溢れているではないですか。

 学問の中心がデスクワークだった時代はとうの昔に終わり現在ではフィールドワークがなければ何にもガクモンできない御時世ですが、それでも世界を俯瞰するためには読書は必須であると思うのです。本好きのささやかな希望であるかもしれません。

 面白いと言った舌の根も乾かぬ内にナンですが、ビジネス書なんて基本的には自己啓発本のバリエーションです。技術的な面も書いてありますが、それ以上に精神論が多いです。読み終わると何となくやれそうな気がするのです。という事はそれだけビジネスマン、サラリーマンの方々は挫折が多いのでしょう。そりゃ弁士だって挫折くらいします。人間だもの。でも芸人用の自己啓発本てないよね。パイが狭いからなのかもしらんけど。ニッチな狙いとして芸人とか職人向けの自己啓発本を出すのも面白いかもしれません。

 基本は「あなたなら出来る!」というメッセージです。誰か私にも言って下さい。実はちょっとバイオリズム低下中というか、弱気な時期、略して弱期なのです。こんな駄洒落を言う奴のバイオリズムなぞ信用できるものでもありませんが。

 折角なので最近読んだ本を公開。いやむしろ備忘録。

 濫読、いやさ暴飲暴食という言葉が近いかもしれません。私の読書傾向。

『世界一わかりやすいマーケティングの本』山下貴史
『営業の赤本』ジェフリー・ギドマー
『お客が食いつく!アポ取りトーク術』中島孝志
『AB型 自分の説明書』Jamais Jamais
『オールナイトライブ』鈴木みそ
『妖怪お化け雑学辞典』千葉幹夫
『徳川夢声の世界 問答有用 文学者篇Ⅰ』徳川夢声対談集
『乃木坂春香の秘密』五十嵐雄策
『狼と香辛料』支倉凍砂
『空ノ鐘の響く惑星で』渡瀬草一郎
『冲方丁のライトノベルの書き方講座』冲方丁
『百万両秘聞』三上於兎吉
『心を揺さぶる語り方』一龍斎貞水
『庭先案内』須藤真澄
『BAR レモンハート』古谷三敏

 とにかくちょっと違った傾向に改めて関心を持っているのです。そうした人脈も築きたいのです。
スポンサーサイト
|09/24| もやもやコメント(2)TB(2)
【ゆみこ】

素敵なオジサマ、遊んでくれませんか?
わりとマジですよww

http://pinkpag.net/se99/a7hfu/
2008/09/24 09:27* URL* [ EDIT]
【かたおか】
ゆみこさんへ
私は素敵なオジサマなんですか?
わりと傷付きますよwww
2008/09/24 09:39* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/279-4628ff5c
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
トラックバック
残業より始業前、「朝型」のビジネスマンが増加 アサヒ飲料調査
 アサヒ飲料は9月8日、会社員の生活スタイルを探る「現代ビジネスマン朝の生活実態調査」の結果を発表した。夜の残業よりも始業前の時間を重視するなど、全体的に朝型の傾向が強いことが明らかになった。【他のグラフを含む記事】  同調査によると、朝の時間をうまく活?... 本家ブログニュース検索[2008/09/29 19:58]
トラックバック
出来る経営者と出来る社員の仕事術「MindManager」
頭の中でアイデアがグチャグチャになっていませんか?そんな悩みを解決する方法があります!それは脳のメカニズムに最も適した「マインドマップ発想法」です。あなたの仕事、そして人生を変えるマインドマップソフトMindManager(マインドマネージャー)を紹介します。マ?... 時給百円未満[2008/10/04 16:30]