とにもかくにも、明けましておめでたう御座います。

一応言っておきます。言いたくない訳でもないので。ただ、新年がお目出度いという感覚が意外と薄いのですね。以前も書いたかもしれませんが、『不思議の国のアリス』で「生まれない日おめでと~う」にいたく感動した、困った少年だったのです、私。

昨年から更新が止まってますね。『魔王と歌姫』観に行ったり、久しぶりに東京キネマ倶楽部で活弁?をやったり、ドキュメンタリー酒場で吉岡先生と久しぶりにお話させて頂き嬉しかったり、ライブ・イン・ロサで若林美保姉さんと柳下毅一郎さんが同じイベントに出るという奇跡のコラボに立ち会って夜通し笑ったり、毎晩飲み続けで徹夜2回と終電間際3回を数珠繋ぎしたり、師匠の紀伊国屋ホールでは映写しながら感動したり、新年早々に名古屋で紙芝居やって何かを掴んだり、と結構色々(それ以外に書けない事も色々)あったので更新しなきゃとは思ってたんですが、何分年賀状に追われまして、追われたくせに元旦到着に間に合うように出せなかったりして、つまりワチャクチャだったのね。ブログどころじゃない日々を送っていたら戻って来辛くなったのね。

まあ、追っかけながら書きたいと思いますよ。うん、きっと。

新年明けて気付いたのはご近所(徒歩30分)のシネコンが土日も深夜割引を始めた事ですね。いつからやってたのか知りませんが、ナイスな変化です。20時半以降開始は1200円です、男でも。

そんな訳で一昨日は『ワールド・オブ・ライズ』を観ました。いつの間にかディカプリオは良い役者になったね、てな映画です。日本公開用のキャッチコピーがイマイチ君ですが、良い映画でした。

一昨日は『レッド・クリフpart1』と『K-20 怪人二十面相・伝』を立て続けに観ました。どんだけ金城武司好きなんだよ、俺って感じですね。別に好きじゃありません。『レッド・クリフ』は観るつもり無かったのですが、電車のホームで女子高生が「レッド・クリ」という妙な略し方で呼んでいて、なおかつ「観たい」と言っていたので思わず観てしまいました。『K-20 怪人二十面相・伝』の方が『レッド・クリフpart1』よりずっと面白かった私に合ってました。

今日は『地球が静止する日』か『ハッピーフライト』を観に行く予定だわ。
スポンサーサイト
|01/04| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/308-010b3e3f
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)