侍ジャパンが西武に負けましたね。んな事ァどうだって良いんですが、日本人は侍ナンチャラみたいなネーミングが好きです。日本らしい、ということなんでしょうが負けたら腹を切る覚悟はあるのかしら。
無ぇんだろうな。負けたって原を切るだけなんだろうな。
とまあ、つまんない小ネタをかましたかっただけなのです。
つまんないといえば酷い、見てられない、たまさか見ると淋しい気持ちになる、ご先祖様に申し訳ない等の評価を数年前からされている「エンタの神様」ですが、あの番組の底ってどこなんでせうか?間断無く下降線を辿る状況はむしろ「これが新しい価値観なのか知らん」とすら思わせます。現にあちらは大変なもんですしね。出たくても出られない芸人さんも大勢いるしね。

 なんで突然こんな事を書くかというと昨日うっかり見ちまったからであり、某落語家さんが「エンタの神様はもうチェックしなくて良いかな」なる偉言を発されたのを聞き大変な衝撃を受けた為であります。チェックしてたのか!?という種の。
とはいえ、とりあえず認知されなければ駄目だという価値観は間違ってないのでしょう。アタシなんぞ、アレは嫌だ、アイツと共演なんぞもっての外だ、と売れてもないくせにプライドだけは高いからねぇ。
そんなプライド犬に食わせろ!
プライドを捨てるなら辞めたが良い。
二つの相反する感覚が自分の中で拮抗しているのです。

嗚呼尿管結石ガ痛ヒ
スポンサーサイト
|03/01| 携帯よりコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/322-3f5c83c3
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)