ども草なぎ剛(なぎは弓へんに剪)です。
 嘘です。分かってますね、そんな事は。

 個人的にはね、どうでもいいの。心の底からどうでもいいの。
 でも話題だから一応触れておこうかな、と。
 おっさんがね、酒飲んで、酔っ払って、警察のご厄介になることくらい珍しくないでしょ?新橋とか新宿では毎日でしょ?それだけの事ですよ。それを繰り返し々々報道する事の方がこの国のおかしい所ですわ。
 確かに私が大学生の時にT橘君と酒飲んで近所の中学校に忍び込んで警察のご厄介になった時ですら反省文でしたから、逮捕は厳しい処置だと思いますけどね。私とT橘君は深夜のプールで泳ぎましたから。全裸で騒いで、おまけに不法侵入ですから。厳しいっちゃ厳しいですよ。有名税でしょうか。

 不景気だからね。違うか。
 
 それよりも問題なのが鳩山君ですわね。文句つけてましたが、手前ンとこで出した奴がG7でどれだけの醜態をさらしたと思ってんだ、と。たかだか芸能人が酒飲んで暴れてチ○コ見せたからってどうってこたぁアンめぇ。地デジへの影響?無ぇよたいして。全裸で騒いで逮捕なら、G7で世界中の笑い者になったN川なんぞ銃殺刑だろうに。

 繰り返していいますがね、たかだか芸能人に騒ぎ過ぎなんですよ。そんだけなんだ本質は。

 ちなみに、どうしてこんな事になったかというとね、『猟奇的な彼女』というアレがナニなドラマで草なぎ剛(なぎは弓へんに剪)君が田中麗奈にキスしたからですよ、なんて事は言いません。言いませんともさ。流石にこんなへっぽこブログでもそんな事書いたら問題になる気がしますからね。言いませんよ。

 あんなセコドラマでキスしたからだ!

 さ、以上のくだりは、いわゆる釣りってヤツです。逆効果かもしれませんが、本題に入りましょう。

 昨年から連載を持たせて頂いております藝能往來がリニューアルしました。

 私と鈴木雅巳氏による交互連載形式にてこれからはお届けいたします。
 私が芸能の表方に、鈴木さんが裏方にインタビューをします。登場するのはどれもこれもテレビじゃあんまり見ない方々ばかりでゴザイマス。しかしそれはマイノリティを追っているのではなく、かつて小沢昭一先生が放浪芸を追って全国を旅した如く、今日なお芸能の色であり、匂いを残している、つまりは藝能者を追うのがこの連載なのです。テレビに出ている方々は素晴らしいと思います。共感できない事多々ですが、マジョリティに生きる苦労というのは、それはそれで並大抵の事ではないでしょう。それこそ、酒飲んで全裸になって「バーカバーカ」って言っちゃう位。

 しかし
 
 やはり、残念なことに芸能の匂いは薄れてしまうのです。良くも悪くも。

 これまで私がインタビューしたのは、紙芝居屋さんの廣島屋さん、講釈師の一龍斎貞橘さん、声楽家の小関みづほさんです。そして今回インタビューしたのは、何と、ななんと薩摩琵琶の川嶋信子さんであります。薩摩琵琶ですよ、聴いたことあります?しかも川嶋さん、まだ30代ですよ。素晴らしいじゃないですか。活動写真弁士と薩摩琵琶奏者の対談て。

 プンプンしますね、藝能のかほりが。

 是非ともご覧頂きたいのです藝能往來

 今回リニューアルにあたって過去原稿を読み直したのですよ。若干手を入れる必要もあったのでね。そしたらさ、この連載、割と面白いのよ。

 アタシは自分が大好きなんです。大好きなので自分の仕事が嫌いなんです。だから自分の弁士の録音とか凄く嫌いなんですよ。自分がこの程度の芸しか出来ない事を認めたくないから。

 わかりますか?

 ともかくね、自分の文章もやっぱり同様なのですが、この連載は読み返したら意外や読めました。面白かったです。変な人達だなって。素晴らしいですね。是非ご覧頂きたいと思います。草なぎ剛(なぎは弓へんに剪)に釣られてきた方々もね。

 リニューアルした藝能往來をよろしくお願いします。

 そして、怒んないでね。草なぎ剛(なぎは弓へんに剪)ファンの人。
スポンサーサイト
|04/24| 活動コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/336-509350ae
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)