立川文都師匠がお亡くなりになりました。何というか、言葉が一瞬出ませんでした。

 世間では圓楽師匠の訃報の方が大きいでしょう。そりゃそうです、知名度が違う。

 でも、私は文都師匠と舞台でご一緒させて頂いておりますもの。志らく師匠の劇団「下町ダニーローズ」で共演させて頂きましたもの。

 私が高校時代、生きている最大の楽しみは月に一度、国立演芸場の談志ひとり会に通うことでした。それを頼みに日々を送っていたと言ってもいい。そのひとり会に談志師匠の前によく出ておられたのが当時談坊だった文都師匠でした。

 何ていうか、好きでしたね。

 凄い売れたって師匠じゃないかもしれません。その事をご贔屓のお客様と話している席に何故か同席してしまった事があります。

 あと、いつだったか池袋でばったり会った時に「あんたの師匠と楽屋一緒だった時あるよ」と仰って下さいました。「会の連絡頂戴ね」とも。恐れ多くてそんな案内は出せませんでしたが。

 いつか私が『御誂治郎吉格子』を再演する時には上方言葉を稽古して頂こうと勝手に思っていたのに、それなのに…。

 文都師匠、どうか安らかに。

 文章がまとまんねぇや。
スポンサーサイト
|10/31| 携帯よりコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/379-1586c0f1
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)