いやぁ、疲れた疲れた。

 『夢』が終わってから一晩打ち上げで、帰宅して、それから寝たのなんの。寝て、起きて、飯食って、寝てを繰り返し、かれこれ20時間は寝たんじゃなかろうか。それだけ気を張ってたんですね、実は。『夢』だけならそんな事もなかったんでしょうが、なにしろ今月は盛りだくさんで御座いましたから、どうにもこうにも休む暇がありませんでした。しかも稽古と本番が日常になるほど均一な、そして均質な現場ではなかったので、知らず知らずの間に疲労が蓄積してたんでしょうね。お陰でお礼メールもなにも放ったらかして寝続けたという有様。
 『夢』の打ち上げは楽しぅ御座いました。正しいお芝居の打ち上げでした。思いでを語ったり、褒めあったり、愚痴を言ったり、何だか分かんない奴が居たり…。
 で、明け方の電車に一人で揺られていると「ああ出来たんじゃねぇか」とか「こうしたら良かったんじゃねぇか」とか色々出てくるのですね。我ながら嫌な性質でありますよ。もう少し余韻に浸っても良かろうにね。

 今月はしかし勉強になったなぁ。あのスケジュールの中でやると無声映画鑑賞会ですら勉強になるもの。
 あのね、無声映画鑑賞会って出演者も主催者も観客も惰性の部分は否めないのです。手を抜くつもりはないけれど、本腰も入れない、というか。
 しかし今回は直前まで『夢』の場当たりをやって現場に直行、本番でありまして、しかも演目は二作品ともネタ下ろし、稽古量ほぼゼロという悪条件で、どうやって対処するかが課題の公演となりました。
 結果としては得るものがあったな、と。稽古って大事だと再認識出来ただけでもめっけもんですね。

 ヨコハマ国際映像祭2009で共演したJ・R・ロビンソンのドラムも楽しかった。非サブカル系アンダグラウンドでご一緒した佐々木誠さんの映像も、TOOWAⅡさんのVJリミックスも素敵だった。そして何といっても『夢』のMAROさんのヴァイオリンでしたね。一発で空間を作っちゃうんだもんな。語りでああしたいよな。言葉が発せられた瞬間に世界が出来上がってしまうような、そんな表現者になりたいね。

 道は遠いナァ。

 来月はまたクロアチアに行きます。んでもって『母屁2』にゲスト出演させて貰えるらしいですが、詳細未定。
 させて貰える事は何でも致します、はい。

 そうそう、私が声のみ預かりという、ややこしいポジションで所属しているイエローテイル≒ロックンバナナ様から『夢』公演祝いとしてお花を頂いておりました。まさか自分宛に花、しかも胡蝶蘭などという結構なものが頂けるとは露ほどにも思っていなかった私は丸一日以上、自分宛の胡蝶蘭が飾られている前を何度も素通りしてしまったのでした。

                  祝『夢』出演


 にしてもこんな私にお花をいただけるなんて、ありがとうイエローテイル、凄いぞロックンバナナ、少し見習えマツダ映画社。
スポンサーサイト
|11/29| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/392-9a34e673
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)