いやいやもう、すっかりのご無沙汰で。
 玉置宏さんは一週間のご無沙汰じゃ済まなくなってしまいましたね。南無南無。

 バンクーバーは国母選手が大いに話題になっておりますね。いいじゃない、どうせ誰かを攻撃してなきゃ収まらないんだからさ、現代の日本は。一身に非難の受け皿になってくれて丁度良いガス抜きなんじゃないですか。日本勢が惨敗したって彼一人のせいに出来るじゃない。感謝しなきゃイカンですよ、ああいう人には。個人的には国母選手が金メダルとって、他の誰もメダルに届かなかった、何てシチュエーションが見たいですね。国内はどんな反応するんだろう、と。
 何てな事を考えてたら、国母君て実は良い人路線の報道が始まりました。結局ニュースをどう受け止めるかだよね。一場面しか切り抜いてないんだから、それ以外の部分は想像するしかないのです。その人の一部分だけを見て分かったような態度をとったり、あまつさえ攻撃したりするような人間にならぬよう気をつけたいと思うのです。自戒せねばね。人格者じゃないからさ、俺ってば。

 ブログは更新しなきゃと思ってたんですがね、別の文章書いてるもんで、それどころじゃなくて。
 とりあえず、仙台で『水戸黄門 血刃の巻』を演ってきました。私の説明で、柳下美恵さんの演奏でしたのよ。

 あ、あとは『アバター』観た。ちゃんと書きたいね、これについては。

 今度は20日に出演です。柳下美恵さんが主催のお宝映画上映会4です。メイン作品は『男性と女性』です。アタシは説明いたしません。柳下さんのピアノ独演でお楽しみ頂く企画で御座います。私はと申しますと、トークゲストなんですね。今回の上映会のテーマは「愛について性について考える」との事です。考えますね、実に。
 
 トークゲストが素晴らしい。昨年お世話になった東京国際レズビアン&ゲイ映画祭プログラマーの大木卓実さん、そして私は初対面ですが明治学院大学非常勤講師にして、草の根文科系レズビアン・アクティヴィストの溝口彰子さん、そしてアタシと柳下美恵さん。もうどうなるか全く予想がつきません。困ったものだね。

新春 お宝映画上映会4


 まあ、是非是非お越し下さいよ。

 最近は日芸の図書館に入り浸ってます。覗くと結構高い確率で会えます。逆に言うとあそこに近寄らないでいると会わずに済みます。けけけ。
スポンサーサイト
|02/18| 活動コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/414-399c4dfa
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)