FC2ブログ
 あいぱっどが発売されたそうです。
 電子書籍は定着するのか、紙の本はどうなるのか、などと色々言われておりますね。
 個人的には気になる存在ではありますが、落としたら割れるんだそうですよアイツってば。

 俺ね、絶対に落とすね。自信もって言えるね。携帯だってしょっちゅう落とします。本だってよくひっくり返します。だからね落としても割れない奴を出して欲しいですね。持ち歩く、ってそういう事だと思うのね。なにしろ都会の地面は固いですから。

 新しい技術が嫌いなのではないのです。でも人がわっと群がっているものは少し遅れて入るくらいが丁度良いとも思ってます。自分が手を出す頃には教えてくれる人がそこら中に居るのが便利でよろしい。話題だけのものなら淘汰されているでしょうしね。貧乏人の処世術という奴です。

 多分ね。

 あ、そうだ7月30日の無声映画鑑賞会で弟弟子・山城秀之君のデビューが決まりました
 既に紙芝居屋・廣島屋でキャリアのある人ですからソツなくこなすでしょう。そう思うとなんだかツマラナイですが、それはそれとして初物ですのでお越し下さいませ。私は出ませんから本音を言えば来なくたってかまわないです。

 で、私の告知です。

●宝井琴柑 ニツ目昇進記念講談会


宝井琴柑 ニツ目昇進記念講談会

日時・6月20日13時~
会場・戸野廣浩司記念劇場 TONOGEKI
出演・一龍斎貞弥
   神田すず
   宝井琴柑
   片岡一郎
   三遊亭円左衛門
   宝井馬琴
料金・(当日)2300円、(予約)2000円
申し込み・050-3488-6617(留守電対応)
     yoyaku@everynet.jp(件名に「6月20日」、本文にお名前、チケット枚数をご明記下さい)

このイベントでは新作無声映画『谷根千小僧』が初上映されます。誰のための会だよ!って琴柑さんの会なんですが、何とも楽しい企画です。地域密着型無声映画、はたしてどうなりますやら。琴柑さんも出演しているとの事、活弁にも本人登場なるやならざるや。それは当日になってみないと分からない。

旧き街並みと無声映画を弁士と共に

旧き街並みと無声映画を弁士と共に

日時・6月25日18時30分~
会場・赤坂区民ホール
出演・片岡一郎
演目・『錦絵江戸姿 旗本と町奴』(昭和14年・新興キネマ)監督/森一生、主演/市川右太衛門
   『東京行進曲』(昭和4年・日活)監督/溝口健二、主演/夏川静江、一木札二 、小杉勇
   『のらくろ伍長』(昭和9年・横浜シネマ商会)作画/村田安司、原作/田河水泡
料金・無料
申し込み・NPO法人ハート・コネクションズ
     FAX 03-3472-2775

こちらはデジタル・ミームさんから発売中のDVDを使っての上映会です。なので英語字幕やら韓国語字幕が付きます。という事はですね、弁士の語りに添って字幕が出るのではなく、字幕に合わせて弁士が語る、いわば逆転現象が予想されます。私見ですが、この方式には反対でありました。でも考えてみたら実際にその方式で演った事ないのね。なら体験してみなければ意見も言えないか、と思いやってみることにしました。そこからしか見えてこないモノがあるかもしれないですしねぇ。

 やってみてから判断しよう、という訳です。良い物かもしれない、好評かもしれない。でも駄目かもしれない。
 その辺りの判断も出来るとよいな、と。

 無料ですってよ奥様!


 最近ブログもあんまり更新してなかったので、少し頑張ろうかなと思います。
 クロアチアからは半年経っても公演写真が来ません……。
 明日はナレーションのお仕事だーい。

 ではまた。

    
スポンサーサイト



|06/01| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/428-3132493d
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)