上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
なので告知が出来ない。
 
えっと9月29日は無声映画鑑賞会です。
『艶姿影法師』説明・片岡一郎
『右門六番手柄 仁念寺奇談』説明・澤登翠
です。

詳細は改めてアップしますが、この2作品には面白い共通点があります。
それは本来ならある筈のインタータイトルが取り去られたバージョンという事なのです。
なので、この夜は仁科熊彦特集であると同時に、無字幕映画特集でもある訳です。
ところが無字幕映画といっても『最後の人』のように字幕無しで物語るつくりに映画がなっていないので、弁士が付かないと本格的にワカランチンなフィルムです。でも弁士だってワカランチンで台本を書いているのです。

そんな映画ね、苦労です、荷ですよ、これは。
スポンサーサイト
|09/07| もやもや| | TB(0)
http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/445-5ca41f2a
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。