上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 公演告知ばかりのブログって面白くないよね。

 と思うのですが、じゃあ何のためにやってんだ、とも思う訳ですよ、これが。

 じゃあ違う話題をすべきかといっても、これといった話題があるでなしね。葉が56枚のクローバーがギネス認定されたニュースにはちょっと惹かれました。画像探したら出てきましたよ。ここで見られます。確かに葉っぱは茂ってますがね、これはクローバーとはもはや言わないのではないかと。少なくとも、幸せを運んでくれる感はありませんな。いや、研究に研究を重ねて、ここまで辿り着いた研究者の方には敬意を示したいとは思いますよ。

●Story Telling Bird 第1回
日時/10月3日 15時30分~
会費/1500円(軽食+1ドリンク+資料代、上映は無料)
会場/喫茶茶会記
上映作品/『イタリア麦の帽子』(1927年、仏、監督:ルネ・クレール)
      DVD上映
映画説明/片岡一郎
解説/金田愛子 

予約/story.telling.bird@gmail.com
 氏名、年齢、性別、電話番号をお知らせ下さい。

Story Telling Bird

 パリ大学映画学科修了、現在リヨン大学映画学科博士課程在籍の才媛、金田愛子さん主催の非営利研究会。
 研究会といっても堅苦しくなく、映画を通じて様々な世界を巡るのが目的の会であります。非営利という事もあって抜群のコストパフォーマンスです。これはオススメ!

●芸工展2010参加企画 「シネマぶれんど」 映像の声と音
日時/10月24日14時~
料金/前売り 2000円、当日2500円
会場/戸野廣浩司記念劇場
出演/川嶋信子(琵琶奏者) 
   片岡一郎(活動写真弁士)
   柳下美恵(無声映画伴奏者)
上演作品/『太郎さんの汽車』(昭和4年)
     『血煙荒神山』(昭和4年)
     「新作無声映画」(平成22年)
予約/furutkm_34nk@yahoo.co.jp (川嶋)
   03-3823-1481(劇場)
シネマぶれんど

 こちらは以前、藝能往來でインタビューをさせて頂いた川嶋信子さん主催のイベントであります。
 昭和初期に制作された無声映画と、新作無声映画で「映像の音と声」の魅力に迫ります。
 実は、この会場での新作無声映画は2度目なのです。1度目は宝井琴柑さんの二ツ目昇進の会で上映したもの。つまりこれは、その第二弾でもあるのですね。新作無声映画を撮るにあたっては、会場である戸野廣浩司記念劇場の運営会社I&I様に多大なるご協力を頂いております。多謝。
 こちらもオススメ。

 つまり両方オススメ。

 あ、国際ペン東京大会2010もよろしくお願いします。

国際ペン2010表

 いよいよ追い詰められてきました。ケツに火がついたって奴です。
スポンサーサイト
|09/20| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/449-4e9af40e
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。