さてさてたまに用があると更新する閑話休題の二日連続更新です。
 イヤらしいね、我ながら。

 昨日は『贋作・ミスワカナ』を観て、その後に徳川夢声特集上映最終作『ノンちゃん雲に乗る』を観てきたのです。俺は昭和何年に生きてるんだ、って話ですね。
 おかげさまで夢声特集は盛況裡にお開きとなりました。ご来場頂いた皆様には、私からも御礼申し上げます。といって私はお金払って観た側ですが。本特集では『虎彦龍彦』のみ見逃しました。それ以外の作品は観る事ができました。だからこそ『虎彦龍彦』を見逃したのが悔しい。全作品を観る事ができたら、今頃私はどんなにか晴れがましい気持ちで居られたでしょう。

 嗚呼、ク ヤ シ イ!

 『贋作・ミスワカナ』ですが、こちらは昨日からスタートで毎週土曜の公演です。こちらもお薦め。
 ミスワカナは私が敬愛する芸人の一人でして、SPレコードで聴いて圧倒された芸の持ち主はミスワカナ・玉松一郎、あきれたぼういず、木村重松のお歴々なのです。なので、ワカナのレコードは個人的にもちょいちょい買っておりましたので、今回は少々資料提供させて頂いたのです。パンフレットにも僕の名前が入っているよ。


 相撲の八百長問題ですが、あれってさ『相撲に八百長があるのは分かってたであろう』人達が、テレビでコメントしてるのと思って視聴者がテレビを観ている構図なんだと思うのです。テレビのコメンテーターさんが八百長の事をどう思っていたかは分かりませんが、視聴者は「知ってた癖に~」と思ってる人が多いのではないでしょうかね。あの場で「いや、八百長なんて昔からありましたよ」なんて言おうモンならテレビ干されちゃうんですかね。干されなきゃならない力関係があるんですかね。

 こういう事いうからテレビに出られないのだね、ワシは。
 ・・・・それだけの理由じゃないか。


 で、こっからが本題です。
 本題のお願いです。

 何度も連呼している通り、来月オーストラリア公演が控えています。
 なのに、活弁業界の宣伝の下手さと来たに日にゃ、全く持って日本国内で宣伝しないのですよ。こういうイベントを宣伝に利用しない、出来ない問題は本当に根深くて、日本の政治じゃないですが、すぐにどうこうなるものではないのです。政権交代したら事情が悪くなったりもするかもしれませんしね。

 だってさ、同じ澤登一門の斉藤裕子が今月はエストニア公演なんだぜ。
 誰か知ってた?知らないでしょ?海外公演が2ヶ月連続なのに誰も知らないでしょ?
 これをセットにして告知しないでどうするのさ。
 というわけで、せめて個人的にでも紹介のお願いをしているのです。
 何らかの形で取り上げて頂けないものでしょうか?
 伏してお願い申し上げる次第。

 私のオーストラリア公演詳細は以下の通り。

 今回はオーストラリアにて4箇所5公演、演目は『滝の白糸』(1933)監督・溝口健二、原作・泉鏡花、主演は今年生誕百年の入江たか子です。
 公演会場の詳細は以下の通りです。
  
 
Adelaide Film Festival2011 アデレード映画祭2011 シネマピカデリー (アデレード)3月3日18時~
Australian Center for The Moving Image オーストラリア映像センター(メルボルン) 3月5日19時~
Sydney Opera House シドニーオペラハウス(文化財指定だそうな) 3月6日
The National Film and Sound Archive ナショナル・フィルム&サウンドアーカイヴ (キャンベラ) 3月9日&11日
  

 海外公演のたびのお願いでは御座いますが、宣伝意識の低い活弁業界ですので、例によって日本国内での紹介はまったくなされておらずお力をお借りしたい次第です。何らかの形でご紹介頂ければ幸甚です。何卒お力添え下さいますよう、お願い申し上げます。
スポンサーサイト
|02/13| 活弁コメント(4)TB(0)
KEIKO
はじめまして

アデレード発英語日本語バイリンガルラジオ番組【J-Talk】のプレゼンターをしているKEIKOと申します。

現在アデレードフイルムフェスティバルの実行委員の方と連絡を取り合い、片岡さんのインタヴューの計画をすすめております。 番組内にて映画上映の告知や宣伝を勝手ながらさせていただきますので、御了承願います。

つきましては、こちらの方であらかじめインタヴューの内容を考えさせていただきますが、片岡さんがリスナーの方(日本人、オーストラリア人)に伝えたいことなどございましたらご連絡をお願いいたします。

J-Talkは毎週金曜、夏季時刻により現在、日本時間夜7時半から8時半までの生放送です。(冬季時刻になりますと日本時間夜8時半から9時半)
インターネットを通じて世界中から生放送の聴取が可能です。
詳細はJ-Talk HPまでお願いします。
http://jtalk.de.gozaima.su/index.jp.html

なお、現在J-Talkメンバーは京子、かおり、圭子となっておりますが、インタヴューは京子と圭子が担当させていただきます。

それではアデレードにてお話をお伺いできます事を楽しみにしております。 よろしくお願いいたします。
2011/02/17 01:09* URL* [ EDIT]
【マートル(奥原)】
昨日、片岡さんからのお知らせを読みました。
活弁は、片岡さんをとおして知りましたので…
私に何ができるのかわからないけれど、
ブログにて応援させて頂きます。

ご挨拶をした後、メールなどのご連絡をする前に、
片岡さんの“校友”と出会ったのはビックリでしたv-356

それでは、またv-285
2011/02/17 16:18* URL* [ EDIT]
京子
初めまして~(^ー^)!一番最初のコメントに書いている<圭子>と一緒にアデレードでラジオに出ている<京子>と申します。

ずっと<圭子>の方からいろいろと連絡が行っていると思うのですが、私も一緒にインタビューをさせていただきますので、よろしくお願いいたします(nn)!

取り急ぎ、ご挨拶をと思い、コメントさせていただきました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

インタビューと、片岡さんの実際の弁士ぶり、楽しみにしていますね!

京子(nn)
J-Talk Presenter/Program Coordinator
2011/02/21 09:09* URL* [ EDIT]
京子
またまたアデレードの京子でございます。

以下は、アデレードにある団体「南オーストラリア豪日協会=AJA-SA」のウェブサイトです。ここのお知らせのところに、アデレードフィルムフェスティバルと、片岡さんの情報、そして、J-Talkで、片岡さんのインタビューをするということを載せましたので、もしお時間のあるときにでもごらんくださいませ(^ん^)

https://sites.google.com/site/ajaofsa/announce

また「ミクシー」というソーシャルインターネットの、「アデレードライフ&観光」「アデレード」「J-Talk」などのコミュニティーや、もちろんJ-Talkの中でもお知らせをしております。

こちらでの公演、応援しております。

京子(nn)
2011/02/21 13:47* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/463-6089c73e
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)