このたびの大災害にかんしては日毎に被害も拡大しております。テレビだかラジオだかでどなたかが「昔なら神話になるような災害」と表現していましたが、言いえて妙と申せましょう。
 神話というのは、ある出来事を恒久化するための先人が生み出した極めて高度な情報共有手段であります。今日、情報化が進み、あらゆる情報が記録されている反面、重要な情報も埋もれやすくなっている状況において、我々はどのように、この大災害から学んだ事を後世に繋げてゆくかも考えなければならない問題かもしれません。


 さてさて、そうした中で娯楽業界も公演中止が相次いでおりまして、私もその例に漏れずで御座います。
 3月27日に予定されておりましたSilent Telling Bird 第2回が中止となりましたので、ここにご報告いたします。
 中止といっても、後日、日を改めまして企画されるはずですので、その時になた足を運んで頂ければ幸いで御座います。

 公演中止とはいえ、私は元気で御座います。まずは皆様のご無事をお祈りする次第です。

                 
スポンサーサイト
|03/19| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/470-66c24f4b
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)