上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 皆さんこんにちは。
 今月の無声映画鑑賞会は澤登は出ません。
 なぜかと言うと、現在絶賛ヨーロッパツアー中だからなんですねー。

 で・な・わ・け・で、このインターネッツな時代にただ行ってきましたじゃ面白くありませんので、現地からのレポートを下さいとギターで同行されている楽団カラード・モノトーンの湯浅ジョウイチさんにお願いしておりました。ちなみにこのツアーは澤登翠(弁士)、湯浅ジョウイチ(ギター)、鈴木真紀子(フルート)の三人で行っています。
 これは22日段階のレポートですね。
 これから現状に追いつくようにガシガシアップしていきます。
 こんな面白い事が海外で行われていると皆さんも是非知っていただきたいと思う次第。


やっと接続できた!ただいまローマは夜中の3時。初日講演も終わってくたくたなので画像のアップはあとで。では早速レポートを。
11・21現地時間16時43分シャルルドゴール空港到着。入国審査も無事終わり…と思ったら、師匠が税関の前のトイレにコートを置き忘れたことが判明。しかしすでに入国した後だったので戻ることが出来ず、そのコートは誰かに寄付することに…。
トランジットに2時間半ほど時間があったのでぶらぶら。ま、しかたないことだけど、こっちのショップの店員は強烈に愛想がない。日本は本当にサービスのいい国だと思われた。
19・35ローマへ出発。21・40無事到着。迎えに来てくれた阿部さん、ジャンさんと合流。120キロほどのスピードを出しながらも周囲にビュンビュン抜かれながらホテルの到着したのは23・00を回っていた。ホテルはローマの郊外の高級住宅地の一角のpolo hotelで一応4つ星。セキュリ...ティーはしっかりしているし周囲も比較的安全。フロントも英語が通じるので安心した。しかしこの時点ですでに16時間以上が経過していたのでバテバテ。すぐ就寝。
翌日午前中に会場の下見。そしてリハーサル時間を調整して午後1番でサンピエトロ大聖堂へ。映画「天使と悪魔」の舞台になったバチカンの建造物は強烈なインパクトで言葉を失った。
会場へ戻る前に師匠がなくしたコートの代わりを買うことに。首尾よくお気に入りが見つかって、さあ会場へ…と思いきや共演の真紀子嬢が同じ物を欲しがり結局購入。女性と同行するとほぼ必ずと言っていいほど買い物になるなぁ。
16時ごろ会場に戻りリハーサル。19時より本番。演目は「子宝騒動」と「折り鶴お千」。「折り鶴お千」はかなりの人が泣いていた。この作品は出演者3人で相談して決めたもの。選択は間違っていなかったようだ。初日の手ごたえは十分だった。
終演後、地元の人がいくレストランで遅い夕食。日本では食べたことがない料理がたくさん出て舌鼓を打った。ここの料理長がもと日本のプリンスホテル系列を2年ほど担当していたということで、親しみをもってくれた。
そしてホテルへ戻り現在に至ると…。初の海外ネット接続。しかも使ったことがないウインドウズの設定に四苦八苦してようやく何とかなった。で、明日はフランスのナント三大陸映画祭へ。さあ、どんな珍道中になるのやら。
つづく。



 本日の更新はここまで、明日は時間を分けて2回更新しちゃいますのです。
スポンサーサイト
|11/25| 未分類コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/491-746739b3
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。