上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 湯浅さんによる現地レポートも第三弾。
 今回はいよいよナント三大陸映画祭に参戦です!ウチのお師匠さんは、日本に帰ってきたら「何と、ナント映画祭で弁士を務めてまいりました」って言うぜ、絶対。
 にしても師匠・澤登翠はいわゆる天才気質なのでエネルギーの使い方がかなり効率悪いのね。
 でもあの集中力は凄いんです。



11月25日。現地時間6時25分。今日はいよいよナントでの本番。時差ボケにようやく体が馴染んできたので熟睡できた。コンディションはばっちり!9時40分にホテルを出て10時~12時のリハーサル予定。その後ホテルにいったん戻り、17時30分に再び会場へ。こちらは劇場公演の時間が遅いので本番は20時30分から。終演は22時30分を予定しているけど、そのあとカクテルパーティーがあるのでホテルに戻るのはおそらく0時を回るかと…。
ところで昨夜食べに行ったお店には看板娘ならぬ看板給仕がいて、若いころのアントニオ・バンデラスによく似てる。そのせいか年頃の女の子たちの団体が入ってきて超人気。面白いのは、日本で「女3人集まれば…」という言葉があるけど、お国が変わっても同じってこと。いや~うるさいのなんのって。師匠がかしましい女の子たちをあまりに凝視するので注意するも、またもや同じことをするので少し強めに再度注意。何事も興味を持ったことに集中する癖があるのは良いことだけど、時、場所、場合は考えてもらわねばね。あと会話中に疲れるといきなり魂が半分抜けたようになるのも特徴。ご本人にも申し上げたがエネルギーの使い方が100かゼロしかないので、舞台の時以外は真ん中の50くらいを目指してほしいなぁ。
帰りに真紀子嬢と2人で師匠の忘れ物がないかダブルチェック。今度は大丈夫だった。



 公演も大好評であったようです。
 湯浅さん、鈴木さんの音楽も「CDは出てないのか?」と言われています。
 上手く宣伝できれば海外で需要がかなりあると思うのよね、和洋合奏って。

ナントでの公演も無事終わり、パーティーのあと超遅い夕食をとってただ今現地時間で夜中の2時半。公演の手ごたえは十分で、澤登師匠の話芸は大絶賛だった。一方で我々演奏者も「CDは出してないのか?ぜひ作るべきだ」と言われて、今後制作に積極的になろうと思った。



 今回は、湯浅レポートにとどまらず、ナント映画祭のサイトもご紹介。フランス語ですが、現地での三人の姿が見られマス。

 ナント映画祭での澤登一行
スポンサーサイト
|11/27| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/493-3e549fa4
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。