連日の更新で我ながらどうしちゃったんだろうと心配になっております。
 
 本日はいわき明星大学の表現文化祭で100分ばかりお喋りしてきました。
 基本的にこういう授業・講座形式のお仕事は短編作品を5本くらい用意して、間に映画史や弁士の歴史を語っているのですが、もしかしたら文句なしの長編名作をバチンとぶつけた方が良いのかな、と思ったりもします。一長一短なんですよねぇ、こういうのって。さてさて、連日お知らせ致しております門天若手寄席 お名残公演ですが、さらに出演者が増えてしまいました。なのにそれでもお値段据え置き。

 今回は(今回も)落語、講談、活弁での若手寄席の予定でしたが、門天ホールといえばピアノ!100人も入ればマックスというホールに鎮座するスタインウェイは贅沢の一言。あの音色を聞かないのは勿体ないという事で、チャップリンツアーでもご一緒させて頂きますピアニストの上屋安由美さんをお迎えする事になりました。

 門天若手寄席、益々にぎやかになって参ります。どうかお運び下さいませ。
スポンサーサイト
|07/07| 活動コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/514-ec23df87
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)