上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 本日は石神井ふるさと文化館でのお仕事をしてきました。
 練馬区で最も有名な場所といえば豊島園でしょう。その豊島園に不二映画の撮影所がありました。ついでに今の東映撮影所は昭和10年に新興キネマ撮影所としてスタートしています。
 私は物心ついてからずっと練馬の子ですから、練馬に対する愛着もひとしおでして、練馬で撮られた無声映画があると知ってからずっと、それを練馬で上映したいと思ってきたのです。弁士になって10年、ようやくその夢が叶いました。やれウレシ。

 ゆくゆくは大泉にあるシネコンのT-joy大泉で新興キネマ作品を、豊島園にあるシネコンのユナイテッド・シネマとしまえんで不二映画作品を上映する事なのです。かつて撮影所があったドンぴしゃりの場所に、両方ともシネコンがある。これはどうにかすべきだと思いませんか、練馬区さん?

 本日上映したのは『緑の騎手』という鈴木傳明主演の競馬青春映画でした。主演といっても物語の七割方はベットの中で寝ているんですが。練馬区は今日も暑くて記録を更新したらしいです。暑い中のお越し、誠にありがとう御座いました。不二映画の作品も、新興キネマの作品もまだ現存フィルムが御座います。これをご縁にまた上映しましょう。『熊の出る開墾地』が演りたいな。

 練馬区は練馬区で地元民として企画を推し進めたいのですが、別の場所からも上映会が出来ないかとご相談を受けています。これがまた素敵な空間なので、皆様のご意見を伺うためにも情報を公開します。
 その場所というのが松本記念音楽迎賓館なのです。記念されている松本さんとはパイオニアの前身である福音商会電機製作所の創立者という凄い方なんですね。「多くの方にご利用頂ける施設に」という遺志の元に、お宅を音楽サロンとして改築、運営しているのが松本記念音楽迎賓館なのです。

松本記念音楽迎賓館

 昨日、お伺いして下見をさせて頂いたのですが、まあ立派でして、パイプオルガンがある。
パイプオルガン
 パイプオルガンの生演奏で『オペラの怪人』を演ってみたい。

 ピアノもある。
ピアノ1 ピアノ2
 スクリーンをどうするかは、後で考えましょう。

 蓄音機もある。
グレデンザ
 グレデンザだ。
蓄音機
 蝋管式だ。

 そして僕らの萌えポイント。
パテベビー
 パテベビーが当たり前に展示されているのに、音楽ファンは目もくれない(当たり前)。

 ちゃんとフィルムだってある。
パテベビーフィルム
 洋画でしたね。

 まあ実に何でもあるのです。
 ここで何をやるか、考えるのが楽しみね。
 今は皆さんに、この施設を知ってもらう為に頑張っているところらしいので、ご紹介しました。
 企画をなにかやるにせよ、帰国後ですがね。
 
スポンサーサイト
|07/16| 活動コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/519-dcc1598d
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。