いやはやいやはやいやはやいやはや。
 久しぶりの更新ですよ。久しぶりといっても一ヶ月経ってませんから、これまでの自分にしたらハイペースなんですが。最近かなり真面目に更新してましたからね。

 皆様、先日は洋行壮行会にお越し頂きましてありがとう御座います。
 なんだかパーティーらしい空間になってて驚きました。仕掛けた僕が一番ああいう場が苦手なんですが、それはさておいても嬉しいものです。
 実はここ数日、風邪をひいてしまいましてね。これがしつこいの何のって。お腹は下るわ、咳は止まらないわで、健康のありがたさを感じ入った次第です。夏風邪と 人に訊かれてほろりと涙 捨てられましたと言えもせず なんて文句が御座いますが、ただの夏風邪ですからね、色っぽくもなんともない。

 そして驚くじゃありませんか、今日は8月11日。20日後にはもうアメリカで暮らし始めてるらしいですよ、僕。何の準備も本気で出来てない。どうする、俺。

 そんなてんやわんやの毎日ですが、ありがたいことにお仕事頂いております。これから2週間がひとまずのヤマでありますね。日常的にこのペースで仕事があればアメリカ行きは無かったかもしれないという勢いでして……。

 ともあれ例に違わず告知です。

●「プチぐら★」vol.7~片岡一郎氏渡米前興行・無声映画を観るぜい!の巻~
日時/8月12日 19時半開場、20時開演
出演者/片岡一郎、保利透(戦前レコード文化研究家・ぐらもくらぶ主宰)
上映作品/大列車強盗 (1903)、チャップリンの番頭(1916)、専売特許(1923)、野球狂時代(詳細不明)
会場/荻窪ベルベットサン
料金/2000円
 
 今回は目玉が二つ御座います。ひとつは『大列車強盗』です。先だってTAMA映画フォーラムでも上映しましたが、こちらは坂本頼光氏ご提供のモノクロ版でしたが、今回はステンシルカラー版で上映であります。内容は変わんないけど。
 そしてもう一点は『野球狂時代』です。こちらは私が個人的に所蔵している16mmフィルムをDVDにおこしたのもです。調べた範囲ではフィルムセンターもマツダ映画社も所蔵しておりませんし、上映記録にもぶつかっておりませんので、(たぶん)戦後初上映となるのだろうと思います。残念ながら無音楽で上映しますが、とにかく初上映の場に立ち会いたい方、来たれ!

 
●片岡一郎・坂本頼光 二人会
日時/8月14日 開場・19時 開演・20時
出演/片岡一郎、坂本頼光
上映作品/『野球狂時代』『サザザさん』他
会場/山羊に、聞く?(代官山)
料金/2000円+1D(500円)要オーダー

 なんでも渡米前と言えば良いってもんでも御座いませんが、それはそれとして渡米前の二人会で御座います。
 そうそう私と坂本はこのたびチャップリンの短編に説明を入れさせて頂きました。その名も『チャップリン・ザ・ルーツ』です。詳しくは総合監修の大野裕之さんのブログにて、ご確認頂ければ幸いです。ところでみなさん、この『チャップリン・ザ・ルーツ』を紹介したシネマトゥディさんの記事が少し悲しいのよ。
 悲しい部分を引用しますとね。


 さらに日本版特別企画として、よりすぐった16作品が、羽佐間道夫、野沢雅子、山寺宏一、千葉繁、平田広明、若本規夫、杉田智和ら声優陣による日本語吹き替え版、そして澤登翠による活弁バージョンで公開される。総監修・台本を務めるのは、日本チャップリン協会会長の大野裕之だ。



 これだと有名声優さんらのアフレコ版、それに澤登翠の活弁版てことになっちゃう……。俺もいるがな坂本もバニラもいるがな。せめて澤登翠「ら」と書いて頂ければなぁ。仕方ないのかなぁ。それとも声優と思われたのかなぁ。つまりもっと弁士がメジャーにならなきゃいけないってことなんでしょうけれどね。

 なんて話をするかは分かりませんが坂本ともウダウダ話せればと思っております。時間あるかな?

●宮澤やすみの“小唄かふぇ”Vol.1
日時/8月17日(金)開場19時、開演20時
出演/宮澤やすみ、片岡一郎
料金/2000円+ご飲食代
会場/駒込 J’z Café
J’z Café にて御予約賜り中
TEL. 03-3947-0066(11:30~18:00)日祭日休

 さて、こちらは私がゲスト出演させていただくイベントです。小唄の宮澤やすみさんとの共演。
 小唄といえば、あのしっとりとした音が魅力、という訳でしっとりとした名作『東京行進曲』を私の説明と宮澤やすみさんの音楽で御覧頂こうという趣向です。もちろん小唄もたっぷり聴けますので、夏の夕涼みにちょいと一杯ひっかけながら小唄にひっかかってみちゃあいかがでしょうか?

宮澤やすみの“小唄かふぇ”


●「映画ライブ2012 チャップリン×生演奏」in 浦和
日時/8月23日(木)19時~
会場/浦和コミュニティセンター多目的ホール
出演/片岡一郎
   アンサンブル・バラダン
    上屋安由美(ピアノ・作曲・編曲)
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    田中まさよし(パーカッション)
演目/『チャップリンの冒険』『チャップリンの勇敢』他 & アンサンブル・バラダンによるミニライブ
料金/前売2000円、当日2500円
予約・問合せ/03-5715-7071(株)ハーモニー
企画:片岡一郎 / ㈱ハーモニー
主催:映画ライブ2012チャップリン×生演奏、実行委員会
協力・後援:㈱ハーモニー

 あーたもうね、ここの座席数が400だっていうのよ。どうしろっていうのよね。
 という訳で助けて下さい。
 でもね、ただ助けてじゃあんまりなので、ここでも『野球狂時代』をやります。しかも、これが大事なのですが、生演奏付きで!大事なので大きく書きましたよ。12日のぷちぐらが戦後初上映とするならば、こちらは戦後初生演奏つき上映です。これはもう来て頂くしかない。
 いえ、ホント、お運び下さいませ。

チャップリンツアー


 そして明日か明後日にはご報告しますが、8月26日には昼夜公演やっちゃいます。
 もつのか、俺。準備はどうする、俺。
 全てはアメリカに行ってから考えよう。

 ちなみに、上記以外にも収録だったり、一般非公開だったりする仕事が3件あります。あはーはー。
 
 にしてもビザ申請って面倒クサイなあ。
スポンサーサイト
|08/11| 活弁コメント(1)TB(0)
【】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/12 22:57* * [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/524-bfab8302
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)