上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 なんと早いものでアメリカ生活は二日目に突入してしまったのです。
 私はいままでの海外公演で、基本的に時差で苦しんだ事はないのです。というのも日本で生活リズムがしっちゃかめっちゃかな暮らしをしているもので、年中時差みたいなものなのですね。なので今回も旅の疲れからしっかり寝たものの、時差らしい時差は感じたりせずに、快適なお目覚めでした。
 しかし昨夜も部屋の大きさに驚きましたが、改めて部屋の大きさに驚きます。部屋がお置きだけではありません。収納が多い。クローゼットがいくつもある。一番大きなクローゼットルームはトランクをふたつ広げてもまだ余裕がある。なんなら俺、このクローゼットにくらせるよ、ヲイ。
 といっても完璧な部屋というわけじゃないのですね。なぜか寝室に明かりがない。電球を差し込む穴もない。なのに寝室の入り口に使用用途がわからないスイッチがある。
 ついでに言うと居間には明かりはありますが、部屋の半分しかカバーしません。窓側には明かりがありません。やっぱり電球を差し込む穴はありません。

 でも

 トイレはふたつある。

 これが文化の違いか。
 これから連日、生活に必要なものの買い物の日々が始まるのですが、9月8日の時点ですでに順番が分からなくなっております。明日の日記にこんなところにお買い物に行きました報告をばまとめて致します。
スポンサーサイト
|09/02| もやもやコメント(2)TB(0)
【向山玲子】
こんにちは。無事アメリカでの生活をスタートされたようで何よりです。そうですね。照明にも文化の違いがあるかもしれません。多摩美の先生に伺ったのですが、部屋の真ん中から電灯をぶらさげて部屋を明るくするという照明方法は日本の大工さんの発明らしいですよ。アメリカやヨーロッパはデスクライトやいろんなところにライトをおく間接照明が主流のようです。今度日本に帰っていらしたらきっと日本の食べ物がすべて小さく、部屋はもちろん狭く、そして部屋がやたらと明るく感じられることでしょう。これからも楽しく発見の日々になりますように!
2012/09/09 18:39* URL* [ EDIT]
片岡
向山様
 天吊り証明は日本の発明なのですか!うむむ、侮れませんね、日本。
 文化の違いは楽しいです。
2012/09/11 01:58* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/529-158c85fa
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。