上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 あはは、みなさまこんにちは。
 どこに向かって情報を発しているのか自分でも分からなくなってきました旅日記。放置したくてした訳じゃない。でも結果放置ね。

17日目です。
授業行脚はまだ続いています。でも今日はお休み。
 そういえば日本はお休みですね。アメリカは平日です。僕が自主的にお休みなだけです。お休みといっても学校には来ていま。なにしろね図書館があーた、宝の山ですよ。ここの無声映画関係のDVDを借り倒すまでは帰国なんて出来ませんよ。品ぞろえが実に幅広くて良心的なのです。『戦艦ポチョムキン』なんてDVDで12 本、BDで3本あるんです。『国民の創生』もDVDで6本御座います。『イントレランス』も同じくらいあります。『カリガリ博士』も4本御座いますね。つまり映画を学ぶ学生が本当に必要なものは複数本入れるという姿勢なのです。これは素晴らしい。日本の大学は映像ライブラリーが弱いところが多いですから、ここは是非真似して頂きたいところです。
 無声映画だけじゃなくてね、各国の作品がかなり収蔵されています。なんと『セーラームーンR』の劇場版とか『らんま1/2』のOVAシリーズまで置いてある。川本喜八郎監督の『死者の書』もある。『死者の書』の米国版はなかなか面白い作りになっておりまして。オリジナルの音声は基本的には生かしながら、なぜか岸田今日子のナレーションだけは英語で吹き替え。どうしてそういう判断になったのか分かりません。北野武監督作品やジブリ作品も御座いましたっけ。

 ま、そういう訳で後日『セーラームーンR』とかアメリカで見ちゃったりしましたがね。
 おもしろいね、セーラームーン。

 なんで図書館の話をしたかというと、図書館が使えないんです。ミシガン大学は学内身分証としてMカードというものが発行されるんです。それが図書カードにもなれば学バス乗車券にもなる。さっそくDVDを借りようと思ったら登録されてませんと。なんだそりゃ、イジメか、俺は何しにアメリカまで来たんだ。てなご機嫌ですよ。
 色々調べて貰ったらね、そして説明してもらったらね、図書館で本やDVDを借りるにはアクティベートという作業が必要だと。それをしていない貴様にはDVDを貸す事罷りならんと。
 たったこれだけの事を聞き出す二にも四苦八苦です。なのに分かってしまえば書類にサインして窓口に持っていくだけ。それで「明日の午後には使えるわ」と言われておっ放り出されるんです。僕と貸出担当のお兄さんの苦労はなんだったのだ!こうなったら明日午後、すぐに来てやる。早速DVD借りてやる。

 そんな事を考えエヘラエヘラ歩いていたら学生さんに声をかけられました。「頭大丈夫ですか?」「Are you Benshi?」と。なんと嬉しい。和服じゃなくても僕を認識してくれたのがとても嬉しい。しかも「一緒に写真を撮ってくれますか?」と。もちろん快く応じましたよ。学生さんも嬉しいでしょう。こんな絶滅危惧種と一緒に写真を撮れるんですから。俺だって目の前をイリオモテヤマネコが歩いていたら写真撮るもんね。
 つまり僕はいまやキャンパスのプチ有名人なのですよ。
 ただね、みなさん僕に話しかけるとき「Benshi?」って言ってきます。「Ichiro?」といった具合に名前を呼んでくれません。やっぱりイリオモテヤマネコと同じ扱いですね。もっともイリオモテヤマネコなら大金払ってでも手に入れたい人が世の中にはいるでしょうが、Benshiは飼ってくれる人が居ません。

 負けてんじゃん。

ステイトシアター
こちらはAnn Arborにあるもうひとつの古い劇場のステイトシアター。


スポンサーサイト
|09/17| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/546-6d750e87
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。