本日は早起きです。
 早起きと言っても8時ですが。8時が早いかはさておいて、全体にこっちに来てから早起きです。昼過ぎまで寝てるという事態にはなっていません。それはなんといってもこちらの夜が早いからですね。ウチの周り、なんにもないのよ。ショッピングモールも9時には閉まるし、スーパーも10時は閉まっちゃう。いくら治安が良いからって用もなく夜の街を徘徊しても仕方ないです。

 おまけにボツボツ寒いし。

 24時間営業のお店が近所にいくつもある東京は凄い町ですばい。
 早寝早起きは良い事ですね。自慢できるほど早寝早起きじゃないけれども。

 今日はなぜ早起きかと申しますと、リハーサルなのです。今度の金曜日は『東京の宿』を演ります。その音楽がMichigan Theaterで共に喝采を博したLittle Bang Theoryなのです。早速の再共演は嬉しい限り。一回共演していれば、相手の出方もお互いに見えて来ますから、より密度の高いセッションが期待できます。
 日本でもそうですが、同じ音楽家の方と何度かご一緒すると、お互いが相手の呼吸を図れるようになってきます。無声映画は映画であると同時に常に生ものですので、呼吸がとても重要なのです。この呼吸の図りあいは録音音源をきっかけどおりに流しているだけではなかなか出来ません(本当はある程度出来るんだけど、やれる人は少ないです)。

 片岡一郎&Little Bang Theoryの『東京の宿』はかなり面白くなりそうです。しかもリハ中にDVDの読み込みエラーがあって、個人的にはハイライトシーンのリハが出来なかったんです。これがますます本番を楽しみにさせてくれます。お互いが信頼できる関係性が築けたら、要の場面はリハ無しの方がスリリングで良いです。ここはどうくるんだろう、と思いながら喋りますと、集中力が高まる気がするのです。生の楽しさが凝縮されておりますね。

 本当にこの米国滞在では、無声映画上映や弁士の芸の基本に立ち返らせていただく機会が多くて感謝の連続です。日本に居たときだって、真面目にやってましたが、やっぱりちょっと色んな要因で気が乗らない時や場所があるんですね。新しい空気を入れるって大事です。でも大事なことって中々気付けない、もしくは気づいていても実行できなかったりしますからねぇ……。

 リハは一回通してお終い。あとはみんなでピザを食べました。

 と、ここで終わりでないのが日曜日です。
 アメリカは日曜日はちゃんと休みます、遊びます。とても素敵な事です。
 本日はMarkusご一家と一緒にラズベリー摘みにお出かけですよ。

 Ann Arborには車で20分ほど行ったところに広大なラズベリー農場が御座います。そこはもうラズベリー天国ですよ。いくら食べてもOKという。そんでもって持ち帰る場合は1パックに付き4ドルお支払すればよろしいのです。

ラズベリー
安い、美味い!


 スーパーだと、このパックの半分程度の大きさで5ドル前後でしょうか。
 5人がかりで食べながら摘みました、摘みました。その数20パック以上。アメリカ人は現金をあまり持ち歩きませんので、あわやお金が無いという事態になりかける程に摘みました。それを車に積みました。こういう事書かなきゃ良いのにね。

 なんでもブルーベリーも摘めるそうですよ。
 農場の写真はですね、摘むのが楽しすぎて撮るのを忘れました。
 農場なので当然ながら蜂がブンブン飛んでます。でも不思議と怖くないのね。向こうのこっちもラズベリーに夢中ですから、お互いに害がないのが分かるんですね。むしろ蜂に「お前さんも精が出るねぇ」なんて声をかけてみたくなるんです。まあスズメバチだったら逃げますけどね。

 この日、我が家は1パックだけお持ち帰りでした。というのも有機栽培のラズベリーはとても足が早いので、そのままだとあっという間に腐ってしまうんですな。なのでMarkus先生がジャムにして下さるという。楽しみにならない訳がない。その日の内にジャムを乗せて食べるアイスを調達する始末ですよ。早ぇつーの。

 さあこれで帰宅してゆっくり、なんてアメリカの日曜は甘くありません。
 Markus先生の息子さんが出る少年フットボールゲームの観戦がトリのイベントとして待ち構えております。アタクシはね、この試合が実に面白かった。なぜといってコーチが子供たちをひたすら褒めるんです。「ファンタスティック!」「マーベラス!」「グッジョブ!」「ビューティフル!」等々、英語にはかくも賛辞の言葉があるのかと感心するばかりでした。つくづくこっちは褒める文化なんだなと思った次第。

 何でもかんでも褒めりゃ良いってもんじゃないだろうけど、褒め言葉を惜しまないという点については日本も大いに見習いたい点でありますね。
スポンサーサイト
|09/23| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/552-53255744
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)