バタバタした一夜が明けました。
 昨日は本当に疲れた。主に気疲れ。
 でも不思議なものでしてね、トラブルがあった時の方が芸は却って出来が良かったりします。覚悟が出来るんでしょうか。
 昨年オーストラリア巡業をした時に、お金を盗まれたんですね、5万円ばかり。その日の夜の出来は実に良かった。そういうものかもしれません。

 財布はFedExで送って下さるとの事。週明けには届くはずと言ってますが、実は火曜日からカンザスなのです。月曜日中に着くか、ちょっと心配ね。でないと文無し道中ですわ。

 ここミシガンで小津作品をすでに5作品演らせて頂きました。常連のお客様も出来、毎週金曜日が楽しくて仕方ないのです。しかし僕は大切な事に気付いてしまったのです。小津の無声映画に欠くことの出来ない役者と言えば突貫小僧です。彼はSilent Ozuの常連さんの間でも大人気で、突貫小僧が画面に出て来ただけでお客さんが笑い待ちの態勢に入っているのが分かります。
つまり、この数週間でミシガンにおいては片岡一郎の名前より突貫小僧の名前の方が有名になってきている。現役の芸人が80年前の子役に負けている。これは由々しき事態です。まあしょうがないけれどね、突貫小僧が相手じゃかないっこない。

今日のお仕事は台本書き。なんといってもこれから二週間が怒涛のスケジュールなのです。作業の合間を縫ってニュースをみると圓菊師匠の訃報、莫言先生のノーベル文学賞受賞なんかが飛び込んできます。圓菊師匠は僕が初めて国立演芸場に行った時のトリでした。莫言先生はP.E.Nフォーラムでご一緒させて頂いた事があります。あのとき僕はアルバート・ウウェント先生というサモアの作家さんの小説『サラブレッドに乗った小悪魔』を柳下美恵さんのピアノと、里中満智子さんの絵に乗せて朗読し、莫言先生の『秋の水』は神田松鯉先生が朗読されたのでした。
時代は流れてゆきます。
僕はちゃんと流れているでしょうか。

写真は今日のキティちゃん

キティ 10・13
CVS(コンビニエンスストア)にて捕獲
スポンサーサイト
|10/13| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/575-8f30e140
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)