早朝のシャルルドゴール空港。初めてのパリが朝焼けだった、なんてちょいと詩的じゃございませんか。空港の待ち時間では買いもしない、いや買えっこないブランドショップを冷かして時間をつぶします。こっちは買う気がなくても、向こうは日本人だとやっぱり期待するものがあるんでしょうね。巴里っ子の間でも日本人のブランド好きは有名だと聞いたことがあります。フランス人は「なぜ日本人は高級ブランドのバッグを日常のお出かけに持っていくんだ?」と思うのだそうです。たしかに遊園地に行くのにプラダとかシャネルのバッグを持って出かける人、いますね。あれはブランド物には興味のない日本人にも謎の行為です。そしてブランドが好きな方は「ブランド品は物が良いから一つ買えば一生使えるんだ」と仰言るとか。でもブランド好きの方って、いくつもバッグを持ってらっしゃる。いったいどんだけ生きるつもりなんだと。
 いえ、本当にそう言っているのを聞いた経験があるわけじゃ御座いませんが。

キティ シャルルドゴール4
今日のキティちゃん 巴里1

キティ シャルルドゴール3
今日のキティちゃん 巴里2

キティ シャルルドゴール2
今日のキティちゃん 巴里3

キティ シャルルドゴール1
おフランスのキティちゃん


 なんてな事を言っている内に搭乗時間になりました。が、飛行機が来ません。
 九時五十分発の予定が十時半になったとの告知が。さらに待ちます。十時半を回りました。まだ掲示板には「飛行機は遅れているので十時半の予定です」って書いてある。過ぎてる、もうその時間過ぎてる。
 これがフランスとクロアチアのコンボです。ヨーロッパの恐ろしさです。
 結局飛行機は十一時二十分に出発しました。当初の到着予定時刻は十一時五十分です。ま、そんなもんよね。

 飛行機は離陸直後にドォンと一発揺れた以外は安心のフライトでした。
 
 ザグレブには当然ながら遅れて到着。ところでザグレブの空港の素晴らしさは入国審査がとても簡単。パスポートを見せると簡単にスタンプを押してくれます。質問等一切なし。アメリカなんか国に入るだけでもオオゴトよ。日米安保条約とは一体。

クロアチア航空
クロアチア航空の飛行機

 さて、ここでトラブルが発生します。
 なんと荷物受取所で待機していてもトランクが現れない。誰もその場から居なくなっても現れない。つ ま り、トランクが来ていない。
 シャルルドゴールからザグレブに向かう飛行機に乗り込むとき、積み込み待ちのカートの中に間違いなくあったのです。それが来ていない。あの中には着替えとか和服とかお土産とかが入っている。もしトランクが出てこなければ僕は一週間着の身着のままで過ごさねばならない。
 空港事務所に行くとトランクの材質やら色やらを聞かれて、それから連絡先を書かされます。住所記入欄にはパーマネントアドレスを書けとしてある。もしですよ、僕のトランクが見つかっても日本に送られたらそれはそれで困っちゃいますね。持ち主より三カ月も早く帰国してどうすんだと。

 見つかり次第、滞在先のホテルに送ってもらう約束をして、それからアメリカの住所も伝えます。しかし僕らが乗る飛行機のすぐ脇まで到着していたトランクがなぜ乗っていないのだ。
 これがフランスとクロアチアのコンボです。ヨーロッパの恐ろしさです。

 でも好きです、ヨーロッパ。

 自分の手の届かない物についてクヨクヨしていても仕方ないので、空港からホテルへ。
 午後三時ちょうどにホテルロビーで毎回僕を呼んでくれるターニャとの待ち合わせだったのです。

 ターニャが現れたのは四時十分でした。
 ヨーロッパの恐ろしさです。

 ご飯を食べて、小一時間町中をぶらつきます。夜のザグレブ。美しい街。

ザグレブ大聖堂 夜
夜のザグレブ大聖堂
 
 僕はクロアチアが大好きなのです。それは初めての海外公演で、いまだにこうして読んでもらえるからでもあります。街が美しいからでもあります。人が優しいからでもあります。でも今回感じたのは、この国の庶民は平和の重さを知っているから、僕はこの国が好きなんだということ。クロアチアはつい最近まで内戦をしていた国です。だから平和に暮らせる事がどれだけ尊いかを、ちゃんと人々が分かっている。日本では核武装をしようとか、自衛隊を国防軍にしようなんて意見が出てきています。それはそれで必要な論議なのでしょう。でも戦争を止める事の方が遥かに大変だと、そして重要だとこの国の人々は知っている。
 内戦があってしっちゃかめっちゃかになった国が、今では映画祭に日本人の弁士を招くようになった。伊藤大輔の映画をフィルムセンターから借りるようになった。
 平和って素晴らしいね。

 こういう事をいうと平和ボケと言われるかもしれない。でもクロアチア人の映画祭スタッフを会話していると、ふとした拍子に戦争の話が出てきます。そういう人たちが平和を謳歌し映画祭を作っている。
 彼らを平和ボケと言う資格のある日本人はそうそういないと思うのです。
 こういうこと、芸人が書くもんじゃない気がしますな。
 
 つまり僕はクロアチアが好きなんです。

 これを書いている現在十三日午前一時。
 トランクについての続報はありません。嗚呼。
スポンサーサイト
|12/12| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/586-a74ee23f
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)