年末ですね。
 こっちでは忘年会とかないのであんまりバタバタしてません。今住んでるアパートもあと二ヵ月で引き払うので大掃除ってんでもないし。やっぱりあんまりバタバタしてません。アメリカの方々、この時期故郷に帰っちゃう方も多いので僕が住んでいるアパートもなんとなく静かです。つまりバタバタしてません。

 日本の年末のバタバタ感て、何となくバタバタしなきゃいけない気になって感じるものでもありますね。
 僕なんかそんなにメリハリのある生活を送ってないのにバタバタしているような気になりますもん。あれって絶対に勝手にバタバタしているだけなんですね。こっちではむしろのんびり過ごさせて頂いてます。

 バタバタしない理由のひとつに、今年は紀伊國屋屋ホールに行かないというのもあるかもしれません。素人時分からお手伝いをさせて頂いて、かれこれ15年くらい12月29日は必ず紀伊國屋でしたから。でもおそらく来年も行けないんだな。その先はどうなるか分からないんだな。どのみち再来年の事なんて誰も分かりゃしませんがね。地震だって東京にデカいのがいつ来るか分からない。僕が高校生の時にはもう「関東直下型大地震が明日来ても何の不思議もない」っていわれてましたからね。こないに越したことはありませんが、でもこれだけ各地で大きな地震が来て、自分の住んでる地域だけ来ないなんて都合の良い事があるわけも御座いませんしね。

 ああ、なんだか妙な話になってしまいました。
 アメリカにいても、日本の地震のニュースは気になりますよ、やっぱり。

 えと、来年の話です。
 このところ「来年の○月頃の予定を教えて下さい」なんて問い合わせも多くて、来年の話がでるなんて少しは求められる芸人になったかなと思っていたのですが、考えてみれば年末だからってだけでね、来年が目と鼻の先まで来てる、それだけの事でした。でも嬉しいですね、とりあえず仕事が途切れないのは有難い。最初の頃はちょいちょいありましたからね、次の仕事の見込みがないって時が。もう嫌だ、あんな状況は。嫌だと言いながら、そうなりかねない状況に今年の九月、自ら足を踏み込んでしまったのですがね。

 ま、アメリカの年末年始をのんびり過ごして、この先の事は考えようと思います。
 しばらくは生きてそうだしね、俺。

 で、来年の仕事始めですが1月11日です。
 三が日なんて、どっかの旅行会社と組めばハワイとかのホテルで営業取れそうな気もしますが、それはしていないので少しゆっくりめの始動です。場所はDetroit Institute of artsです。演目はミシガンでのデビュー作『大人の見る絵本 生れてはみたけれど』を前回と同じくLittle Bang Theoryの音楽と共にお届けします。こいつは春から縁起が良いわぃ、となりますかどうか。
 公演詳細はこちら

 デトロイト近辺にお住いの方々、是非お運びくださいませ。
 アナーバーでは一昨日の夜にしっかりと雪が降りまして、ウチの近所はこんなです。

12月27日 アナーバー 雪

 
スポンサーサイト
|12/29| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/600-5bc225ce
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)