上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 初めてきた土地で徒歩三十分見当の目的地まで地図も持たずに歩くのは無謀です。だけれども、どうしても会いたい相手がそこにいれば、たとえ千里の道だとて。

シカゴ 高層ビル
高層ビル アナーバーには無い 練馬にもない

シカゴ 高架下
都会的高架下

シカゴ 街
シカゴ 街の光景

シカゴ 公園
並木道 道じゃないですね

シカゴ 線路
線路 こんなものまで珍しい気になる



 ホテルから世界最高の美女に会うためにやって参りました。
 彼女に会うのが楽しみで楽しみで。

SUE1
二階の展示がSUEの背中に乗って手乗り文鳥みたいだ

 恐竜、好きなんですよ。
 彼女はSUEといいます。発見されている中では最も完全に近いT-REXの化石です。僕が子供の頃はT-REXなんて言いませんでした。ティラノサウルスって言ったんです。ティラノサウルスが急にT-REXになったのは『ジュラシック・パーク』の影響が有ったように記憶しています。

SUE2
二階から激写

 SUEが居るのはフィールド博物館といいまして、米国でも屈指の規模を誇る博物館です。僕も滞在時間は2時間しかなかったので全部見て回る事はとても出来ませんでした。機会があれば再訪したい所。

フィールド博物館
フィールド博物館

フィールド博物館 銅版
看板

フィールド博物館に限らず、仕事で行った先にある博物館や美術館を十分に見て回る時間が確保できるのは極めて稀です。大抵は駆け足でメインどころを抑えて移動、と言った感じで毎回の不完全燃焼。僕が美術館・博物館が好きなのはいつも不完全燃焼だからかもしれません。満たされない思いが次に対しての活力になるって仕組みで。そのくせ、何もない場所で妙に待ち時間が長かったりとかもしますね。「ご自由に」なんて言われても、どうしようもないという。

 SUEはフィールド博物館の至宝なので門外不出なのです。かつて日本で展示しようと日本企業が動いたことがあるそうですが、結果は実現ならず。日本に来たら大行列だったんでしょうね。日本人、並ぶの好きだから。

 そんな御託は良いのです。
 恐竜の化石をご覧下さいませ。嗚呼、カッコ良いなあ。
 恐竜についての本が読みたいな。
 昔は恐竜の名前とかいくらでも出て来たのになあ。

恐竜1

恐竜2

恐竜3

恐竜4

恐竜5

恐竜6

恐竜 足の大きさ
アパトスルスの足と僕の足

 化石ばっかり見ているようですが、恐竜以外の展示も充実しておりましたよ。
 あと散歩も気持ちよかったですよ。片道三十分かけて移動しましたからね、ちゃんと景色も楽しんでおります、おりますともさ。良いお天気でした。

シカゴ ミシガン湖
ミシガン湖 その1

ミシガン湖
ミシガン湖 その2

シカゴ オブジェ
謎のオブジェ

シカゴ 噴水
噴水

シカゴ 公園3
公園から見るミシガン湖

シカゴ 高層ビル2
ビル群


 この日は多少の登場時刻遅れがあったものの、予定通りの時間で帰れましたことをご報告いたします。
スポンサーサイト
|10/28| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/604-cfa89b5d
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。