上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 ちょっと焦っています。
 Silent Ozuが終わってやれひと段落と思いきや、そんな事は無いからです。
 来週は小ツアーがありましてね、十六日にクリーブランドで『東京の宿』を説明して、そのままボストンに移動、十八日に『犬の生活』と『毒流』を、十九日に『非常線の女』をハーバードフィルムアーカイブで説明して、二十日にボストン大学で実演交じりの講義をせにゃなりません。このうち『東京の宿』『非常線の女』はやった事があるから良いんです。ボストン大学では演目はこちらが演りやすい短編を持参すれば良いから問題ないんです。『犬の生活』もミシガン大にDVDが所蔵されているから委大丈夫なんです。

 問題は『毒流』です。その舞台も精一杯に務めさせて頂くつもりですが、弁士としては『毒流』には力を注がざるを得ないのです。『毒流』を演る事は渡米前に決まっていたので、生駒雷遊先生の録音もこっちに持ってきてモチベーションを高めていたのです。
 
と こ ろ が

 台本制作用のDVDが来ない。市販されているソフトなら個人的に買っちゃうところですが、オランダのフィルムアーカイブ所蔵作品なので世の中に出回っていない。当然ながらYouTubeにも上がっていない。
台本の書き様がないんですナ。

 これにはちょっと理由があって十八日は『毒流』と『犬の生活』ですが、実は最近まで別の作品の予定だったのです。それが、まあ、さまざまな理由から差し替えになりまして、結果として発送も遅れてしまった訳でして、でもこの差し替えは予想できていたりもしまして、早い話が自業自得なんでして。

 まだ一週間以上時間があるので台本を書くだけならな問題ありません。でも問題は十六日にクリーブランドに出発しなければならないって事です。どう遅くても十五日にはDVDを受け取らないとアウトです。完全にアウトです。僕は芸の神様に愛されているので、なんだかんだと大丈夫なんですが、それでも早く届くにこした事はありません。

という訳で焦っています。
 これは後追い日記で二〇一三年になってから書いているので分かったのですが、十一月六日に熊のぬいぐるみの写真を撮ってから一六日にオハイオ・クリーブランドシネマテークでの公演日まで写真を一枚も撮っていません。『犬の生活』の台本を書きながら、結構追いつめられていたようです。

 でも今日、初めてebayで16mmフィルムを落札しました。これから買い込みますぜ。

Grief in Bagdad
『Grief in Bagdad』というタイトルです。明らかに『バグダッドの盗賊』のパロディ映画

 焦って無かったのかもしれない。
スポンサーサイト
|11/10| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/622-b47b4405
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。