またしてもフィルムが到着したよぅ。本日はアラ・ナジモヴァの『サロメ』です。完全版なら一時間以上ある作品ですが、僕の購入した物は約三十分。どんな風に短くなっているか分かりません。これはカケです。うまく編集されたバージョンならこの長さは結構使い勝手が良い。でも尻切れだとちょっとキツイ。
 ここまで書くと「片岡の野郎は短くなった映画を上映して平気なのか」と不快に感じられる方もいらっしゃるかも知れません。お気持ちは分かります。映画を映画として上映するなら全長版で上映するのが正しいと思います。ただ我々は演芸という側面も御座いまして、この方面から攻める場合は必ずしも完全版の上映が良いとは限らないんですな。このあたりちょっと難しい部分です。

サロメ フィルム
『サロメ』16mmフィルム

 あとはここ数日の話題としては『新世紀エヴァンゲリヲン』を見始めたという事でしょうか。実はちゃんと通しで見てなくて、この際だから見ちゃおうと。幸いミシガン大学のスクリーンアーツ&カルチャーズはエヴァのテレビシリーズはDVD全巻持っているので、これ幸いと。
 余談ですが、DVD貸し出しカウンターは数人のスタッフさんが交代でやっていらっしゃいます。そのうちの一人が研究テーマがアニメなんでしょうね。僕がサイレント映画を借りる時にはさほどの反応をしないんですが、アニメを借りると過剰に反応します。『天空の城 ラピュタ』を借りた時には「マイ フェイバリット」だと言ってましたし、今回も実に嬉しそうに貸し出してくれましたし、日本では新作が公開中だよと言ったら食いつく食いつく。アニメは凄いですなぁ。俺の事を誰かアニメ化してくれないかしら(違)。

 図書館の貸し出しカウンターというと、日芸所沢校舎のカウンターにいたおじちゃんを思い出します。彼も生徒が自分の好きな映画を借りると一言添えずにはいられない人でした。赤木圭一郎の主演作を借りたら「恰好良かったんだよ」としみじみ語られたのを良く覚えています。この時見た作品のタイトルは完全に忘れてしまったというのに。


 今ではYouTubeで『サロメ』の完全版が見られてしまいます。

スポンサーサイト
|11/30| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/649-391e01a3
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)