ミシガンでの日々が終わりに近づいています。
 今住んでいるアパートは2月24日までなんですね。という訳で現在引越し&帰国に向けて荷造り中。並行して支払いが遅れているギャラの催促もしてたりなんかします。
 よく、外国語を覚えるには恋人を作れといいますね。あれは本当だと思いますが、お金のやりとりでも最低限覚えますね。「まだ貰ってない!」という事をなんとかして伝えなければなりませんから必死です。一昨年はドイツと散々やりとりしたっけな……。
 フリーで働くものの宿命ですね、ギャラの催促。

 さてさてアパートが2月24日までではありますが、帰国はもう少し先になりまして3月28日が現時点での帰国予定日です。もっともビザはこの辺りが限界なのでこれ以上伸びる事はありませんが。3月はあんまり仕事をしません。というか出来ません。なぜかというと、これもビザの関係ですね。僕のビザで働いていいのは2月末まで、それ以降は一ヶ月米国内に居ても良いけど報酬を得る仕事はしてはならんのです。ついでにいうと米国から出るのもアウト。なので思い切っ最後の一ヶ月はサンディエゴで長い休みを取ろうかと思っております。
 あ、報酬は得てはなりませんが、食事を奢ってくれたり、飛行機代を出してくれたり、宿代を出してくれたりという経費の範囲内でしたら大丈夫です。西海岸の皆様、ご連絡をお待ちしております。
 
 ちゃんと目的があってサンディエゴに滞在するんですよ。遊びに行くだけじゃないのよ。

 そんな長期休暇の前に、最後の最後で馬車馬のように働きます。この滞在期間の中でも特別クラスに重量級の作品群です。どうぞ皆様、来られる方はお運びくださいますよう、米国にお友達のいらっしゃる方は宣伝くださいますよう、メディア関係の方はお取り上げ下さいますよう、乞い願う次第で御座います。
 
 以下、2月末の公演予定。
 ちと長いですがご覧ください。詳しい内容やご協力頂く皆様のお名前を出すのは明日以降に順次。

Kataoka Ichiro's Sayonara Performance
日時/2013年2月23日19時~
会場/Natural Sciences Auditorium, Kraus Natural Sciences Building, 830 North University, Ann Arbor, MI
料金/無料
弁士/片岡一郎
音楽/Arwulf Arwulf
上映作品/『モダン怪談100,000,000円』
     『黒手組助六』
     『学生三代記 昭和時代』
     『霧隠才蔵』
     『海浜の女王』
     『御誂治郎吉格子』

Syonara



PASSING FANCY featuring live benshi ICHIRO KATAOKA
日時/2013年2月25日20時~
会場/Film Forum  209 West Houston Street, New York, NY 10014,
between 6th Avenue and Varick (7th Avenue).
料金/$7 Member | $12.50 Regular
弁士/片岡一郎
音楽/松村牧亜
上映作品/『出来ごころ』

出来ごころ


The films of Kenji Mizoguchi
日時/2013年2月26日19時~
会場/Bard College 30 Campus Rd, Red Hook, NY 12571
料金/無料
弁士/片岡一郎
音楽/未定
上映作品/『犬の生活』
     『折鶴お千』


bard college

スポンサーサイト
|02/07| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/650-53dcd8bd
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)