上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 12月なんですよ。
 12月はクリスマスですね。
 ですねといっても、クリスマスで浮き足立つって事もなくなりましたけれど。子供の頃は何か貰えるんで楽しみでした。11月が誕生日プレゼントで、12月がクリスマスプレゼントで、1月がお年玉。子供心に欲望まみれの三ヵ月でしたね。いまは誕生日だからって物欲が高まるという事はありません。一年中煩悩にまみれておりますゆえ。
 女の子のサンタルック、あれは可愛い。最初に考えた奴は実に偉い。

 この時期に日本の方とやり取りしますと「本場のクリスマスはどうですか?」てな事を良く聞かれます。本場はフィンランドじゃねぇかな、と思わないでもありませんが日本的なクリスマスの本場はやっぱりアメリカな気がしますので、その辺は深く考えないで良いでしょう。そもそもフィンランドもサンタクロースの本場であってクリスマスの本場じゃないものね。

お菓子
お菓子です

 でもAnn Arborのクリスマスは東京のよりは質素ですよ。盛り上がっていないって事ではなくて、生活の中に溶け込んでるんでしょうか、無理に恋人のイベントになってないからでしょうか、広告代理店がクリスマスで盛り上がらない奴は寂しい奴だと喧伝しないからでしょうか。のんびりしたものです。もっともNYやシカゴにいれば、また状況は違うんでしょうけれどね。

だんだんと電飾が
だんだんと電飾が増えております

 日本のドラマやアニメはホワイトクリスマスが大好きです。実際に12月24日の夜にロマンチックな雰囲気を感じられる程度に強くも弱くもなく雪が降るなんてことは東京じゃ、ちょっとない事態ですが、ミシガンだとどうなんでしょうかね。クリスマスに雪が降っても感動したりはしないんでしょうね。かくいうワタクシも今朝の深い霧にこそ、むしろ感激してしまったのでした。

朝の霧景色
霧の中の風景
スポンサーサイト
|12/03| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/652-769af83d
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。