今日は『A Late Quartet』を見てきました。
 アナーバーにはミシガンシアターとステイトシアターの二つの映画館があって、どちらも映画以外にライブもやったりする地域の文化発信基地的な役割を果たしております。じゃあ映画館としてはどうかというと、ネットで調べるとみんなが「マニアックな映画ばかりを上映している」と紹介しています。毎年ハロウィンには無声映画の上映が定番の映画館だしね、クリスマスには『素晴らしき哉人生』を上映しちゃうような映画館だしね、『ロッキー・ホラー・ショー』が今でも定番の映画館だしね。マニアックですわね。

 さて『A Late Quartet』です。じんわりと良かったです。いわゆる人生の引き際が主なテーマの作品なんですが、しみじみとしていてね。こういうのは良心的なミニシアターとか、地方のちょっぴり寂れた映画館でやってくれたらと思うのですが、これからどんどんミニシアターも大変になっていきそうですしね。日本ではやらないのかな。やって欲しいなあ。きっとどっかの会社が買い付けてDVDでは出るんだと思います。でも映画館の暗闇が似合う映画です、これは。




Late QuartetLate Quartet
(2012/11/06)
Soundtrack

商品詳細を見る
スポンサーサイト
|12/07| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/657-ca1a9eda
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)