明日クロアチアに経ちます。
 もう海外に行くのは慣れたもんですからね、荷造りは前日です。
 大丈夫、説明台本と和服さえ持っていけば、あとは何とかなる。

 海外にいくと毎回ドキドキするのが入国審査です。ワタクシも何のかんの行かせて頂いておりますが、今までで一番審査が楽だったのがクロアチアでした。次がドイツかな。オーストラリは審査そのものは楽だったのですが、行く先々爆発物チェックをされたのを覚えてます。そんなに爆発しそうだったか、俺。

 いまにして思えば、初めての海外公演がクロアチアだったのは、その意味でも幸運でした。誰かが付いて着てくれるならいざ知らず、完全に一人旅の状況で入国審査で意地悪な対応されたら今の僕は無かったかもしれません。その点ではアメリカの入国審査は厳しいです。「どこに行くんだ?」「何しに行くんだ?」「金は持ってるのか?」は標準的に聞かれます。

 全くの余談ですが、僕が現在暮らしているのがミシガン州です。実は生まれて初めて海外に出たのもミシガン州なんですね。叔父がデトロイトで働くことになって、親戚一同で遊びに行こうという計画が持ち上がりました。僕の一家は基本的に出不精者ばかりなので「良いよね、海外なんて行かなくて」って雰囲気だったのですが、なぜか僕は行きたくなっちゃったんですね。それで来たのがデトロイト。あの時、両親が随分無理してお金を工面してくれたのに気付いたのは齢三十を越えてからでした。

 んまあ、あの時の経験があって今の海外生活に繋がっていると思えば、ねぇ?
 そして叔父にも随分あちらこちらに連れて行って貰ったものだと、今更感謝する今日この頃です。街も、ナイアガラの滝も、ブロードウェイで『美女と野獣』も、ジュリアード音楽院も見ました。アナーバーには来ていないハズ。

 そんな昔の事をつらつらと考えながら一時間ばかりで荷造りして今日はお終い。
スポンサーサイト
|12/10| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/661-0185f74b
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)