上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 この数日、ネットを覗いているとマヤ歴が話題になっています。
 2012年12月23日にマヤ歴が終わる。そうすると世界も終わるらしい。なんてな事を結構世界中の人が気にしていて、買い占めやなんかが起きているのだそうだ。

 こういうので騒いじゃうのって日本人の専売かと思っていたらそうでもなかったのね。考えてみれば当然で、どの地域でもオカルト的な話題が大好きな人はいますから、マヤ歴の終り=世界の終りと考える人も世界中にいて不思議はないのです。でもやっぱり日本人が一番大好きだと思いますけどね。ノストラダムスしかり、血液型性格判断しかり、動物占いしかり。
 僕も嫌いじゃありません。世界の終りとか全く信じてませんが。そんなにすっぱりと世界は終わっちゃくれないでしょう。人間は人間のやってきた事のツケを払いながら終わるんじゃないかと思うのです。もしも終わる瞬間があるなら立ち会ってみたいとすら思っています痛かったり苦しかったりは嫌だけれど。我ながら身勝手だね。
 僕が恐竜大好きなのは、終わりの瞬間に限りなく近い出来事があった気配を感じるからかもしれません。そういやポンペイにも惹かれるもんな。

 でも世界が終わると思うなら買い占めなんかしても仕方ないのにね。もうちょっと終わりらしくすれば良いのにね。

 ちなみに僕の見た範囲ではAnn Arborでは大きな反応はなし。当たり前か。
 でも終末予言は様々な文化にありますから、馬鹿にしちゃいけないもの確かです。いつか来るその日に向けて我々は生きてゆかねばならない、という意味においては。週末じゃないですよ、終末ね。ここ大事。

 というような事を感じたマヤ歴最後の日に、僕は大型量販店Meijerにお買い物に出かけました。クリスマスムードといいますかね、何となく普段より賑やかで、いつもは見ない商品も売っていましてね。

 世界の終りを感じさせる様な色のお菓子も売ってました

お菓子1

お菓子2

お菓子3


 みなさん、良い終末を。
スポンサーサイト
|12/23| もやもやコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/665-a3b56ea3
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。