上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 ご報告。
 我が家にサンタさんは来ませんでした。おかしいなぁ、部屋に暖炉があるのに。

 やっぱりあれか、昨日の主な出来事が納豆だったのが良くなかったのか?
 でも良いんだ、昨日は日中に到着が遅れていた『血と砂』のフィルムが届いたから。

 サンタさんと言えば、保育園・小学校・中学校と同じだったウエダヨウコちゃんを思い出します。僕は基本的に過去の記憶が絶望的に残らない性質なので、小学校の記憶もびっくりするぐらい希薄なのですが、ウエダヨウコちゃんの名前はしっかりと記憶しています。こういう風に書くと、好きだったみたいですが、僕が彼女を覚えているのは中学生の時に「みんなはサンタクロースを何歳まで信じていますか?」という質問を先生がしたんです。そしたらウエダヨウコちゃんはきっぱりと「私は今も信じてます」と。
 あの時の凛々しさっていうんでしょうか、男前ぷりっていうんでしょうか、女の子に対して使う表現じゃありませんが実に様子が良かったんですナ。その一回で彼女の名前は僕の記憶に刻まれまたのでありました。

 昨年の年末には四谷で『サンタを信じなかった少女』と『クリスマスエンジェル』の二本を説明しました。この二本がYouTubeに上がってれば紹介したかったのですが、残念ながら『サンタを信じなかった少女』は見つかりませんでしたので、代わりに1898年の『サンタクロース』を。


『クリスマスエンジェル』 監督/ジョルジュ・メリエス、1904年、仏


『サンタクロース』 監督/ジョージ・アルバート・スミス、1898年、英

 この時期になると「クリスマスに関連のある無声映画ってありませんか?」なんて問い合わせがちょいちょいあります。サンタクロースが出てきて、ハッピーな話で、それなりに面白くて、尺もある、そんな作品があれば商売になるんですが、意外とないのよね。

 これっていうのがあれば教えて下さいませ。

サンタクロースより

スポンサーサイト
|12/25| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/668-373f0b61
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。