本日は選挙の日ですね。
選挙は行った方が良いですが、一部の行った方が行かない方を小馬鹿にした発言をするでしょ。あれは嫌ね。自称映画通がライトな映画ファンを馬鹿にして説教しるみたいな感じがして嫌ね。そういう態度が結局若い人を遠ざけている訳ですね。

一部の人ですよ、そんなのは。でも影響力大きいからね、そういう人。
色々ですね。色々で良いんですよ。

この所眠くてたまりません。あんまり眠いんで、眠気対策を試してるんですが効きませんね。ちょっとだけ仮眠を取るのがベストらしいんですが、絶対本格的に寝ちゃうし。刺激の強いガムをかじってみてるんですが、噛みながら意識が飛ぶし。しょうがないね、ナルコレプシーのケがあるからね。何やっても無駄な時はありますね。

せめてもう少し効率よく生きられないものか。うむむ。

 では今日も今日とて告知のお時間ですよ。

●~やたみほフィルム・マフラー展2013~(編みメーションを作り続けて14年)
日時/9月14日(土)14時~15時
会場/ウタカタカフェ(高円寺)
弁士/片岡一郎
編みメーション作家/やたみほ
料金/1000円(ワンドリンクつき)

ウタカタカフェ


 僕はオンリーワンとはこの方の事をいうのだと思っています。編み物でアニメを作る、気の遠くなるような作業で素晴らしい作品を世に送り続けているのが、今回の主役であるやたみほさんです。弁士も口で説明するより実際に見て貰った方が早い仕事でありますが、編みメーションも実際に見て頂いた方が早いかもしれません。なにしろアニメーションではなくて、編みメーションなんですから。







 こんな素敵な作品を作っているやたみほさんが、近年取り組んでいるのがフィルムマフラーという作品世界です。これは読んで字のごとく、編み物でフィルムを作っちゃおうという、これまた気の遠くなるような作品なのですが、なんとも言えず可愛いんですよ。
 フィルムマフラーの発想には、僕や無声映画との出会いがあって、という背景がありまして今回は僕が出演させてもらう流れになったんですね。ですので編みメーションの説明も致しますし、普通の無声映画の説明も致します。まだ作品はなにをやるか未定ですが、きっとこれまでやった事のない作品も演る事になるかと思います。何より弁士としては、今現在生きていて、現役の作家さんの作品を説明できるのが嬉しいですね。ほら、僕らの普段扱う作品て、関係者がみんな彼岸の方だから。

僕の出番は14日のみですが、展示は9月2日から15日にかけて行われます。14日は行けないよという方も、他の日に是非ともお出かけ下さいませ。火曜日(3、10日)はカフェがお休みですのでお気をつけて。
 いま気付いたのですが、副題が「編みメーションを作り続けて14年」のイベントで14日に出演というのも偶然の一致とはいえ何となく嬉しいですね。

 個人的には、この夏『オペラの怪人』とか『吸血鬼ノスフェラトゥ』とか『下宿人』とか、陰気な作品が中心なので、編みメーションで陽の気を補充したいと思います。
スポンサーサイト
|07/21| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/692-31232fab
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)