メールがきたんですよ、昨日。
 なんとなくで読み飛ばしちゃったんですね。あとでちゃんと読めば良いかって。
 送り主はMiaさんといって日系クロアチア人のピアニスト、現在ケルン在住、過去に二回クロアチアで一緒にお仕事をしたことがある方、今年9月は日本に演奏ツアーにいらしていたので東京のコンサートに伺わせて頂いた方、11月の末にまたご一緒する方。
 そんなMiaさんからコンサートのお知らせがきたんです。
 今日になって見てみたら、開催日が今日。本番前日のお知らせだったの。

 時計を見たらまだ十分間に合う。今回はまだケルンに行ってないので、じゃあ行っちゃえと。
 急な話ではありますが、時間が合ならすぐに乗った方が良いじゃないですか。どこでだれと知り合えるかも分かりませんし。
 
 それじゃあケルンへと、ボン中央駅の券売機でケルン行の切符を買おうとしていたら、後ろから声を掛けられましたよ。見たところ中国の方。「君はケルンへ行くんだろう?僕は団体切符を持ってるんだ。5€くれたら一緒にいけるよ」と。ケルンまでは7€ちょい。うまくいけば300円はお得。だまし取られれば800円+時間の損。
 彼の提案に乗るべきか乗らざるべきか。
 
 乗ってみました。

 結果大丈夫でした。こっちが不安にしてるのを見てとったのか、自分の鞄を僕に預けてさらなる相乗り客を探しにゆく中国人氏。もっともその鞄が盗品or中身が紙くずの可能性だってありますけれどね。だからあんまりお勧めできませんけど。
 彼、僕も含めて4人の相乗り客を探し出しましたよ。相乗り客はそれぞれ2€の得、彼はタダか若干儲けを出してケルンに行けた訳です。なかなか面白い体験で御座いましたよ。最初、声を掛けてきた時には彼の笑顔に裏があるような気がしたのに、ケルン駅でお互いに 「Tschuss!」なんて別れの挨拶をする時にはもう彼の笑顔が爽やかに見えちゃうのね。良く見るとなかなかイケメンかもしれない、なんて。勝手なもんです。

 ケルンといえばここを訪ねなければオノボリさんの名が廃ります。
 いざケルン大聖堂(Kölner Dom)へ。

ケルン大聖堂 2013 3


ケルン大聖堂 2013 1


ケルン大聖堂 2013 2

 前回来たのは昨年5月でしたか。音和座さんとドイツツアーをした時に立ち寄ったのでした。
 この間も思いましたけれどね、どうしてこういう物を作ろうと思っちゃったのか。そしてどうして実行に移しちゃったのか。教会の権威というのはかくも凄まじいものかと圧倒されますね。とにかく写真を撮ろうったってフレームに収まらないんだもの。流石は世界遺産ですよ。見た事ない奴はいっぺん見とけと思うもの。

 大聖堂を見たら、ケルン駅周辺をぶらぶらと。前回はライン川沿いをビールを飲みながら過ごしたのですが、今回は商店街をば。
 海外で遊ぶ時に意外と困るのがトイレですね。日本みたいにあっちこっちに公衆トイレがないのです。結構大きなお店でもお客さん用のトイレが無い。どうするかというと飲食店で注文してからトイレに入る、あるいはデパートやなんかのトイレを使う、でしょうか。ただデパート等のトイレには清掃員?監視係?がいていくらかチップが必要だったりします。今回は休憩も兼ねてマクドナルドに入りましたところ、なんとトイレには監視係が。トイレだけってお客さんも結構多いのかもしれません。
 いずれにしてもトイレに行く際は小銭を持って行くのが大切ね。

 さてお時間が近づいてきたのでコンサート会場の天理文化工房へ。名前を見て分かる通り天理教の施設ですが、ここでは宗教活動はせずに文化を通じた日独交流を目指しているのだとか。やるな、天理教。
 コンサートのチラシはこちら。

マリンバコンサート

 本日のメインはマリンバ奏者の市川みどりさん、そして伴奏がMiaさん。
 聞けば市川さん、カナダでの演奏を終えて到着したばかりらしいのですが、なんと空港で荷物がロストしてしまったそうで、衣装から楽譜から何からどっかいっちゃったんだそうで、日中にケルンのお店でマレット(マリンバのバチ)だのなんだのを揃えてきたのだそうです。困るんだ、あれは本当に。
 コンサート、楽しゅう御座いました。
 マリンバ奏者がマリンバの為に作曲した曲、日本の唱歌、さらにはツィゴネルワイゼンまで。マリンバでサラサーテなんかやれるのねと、素人みたいな感想ね。
 当たり前だけど、海外にいると世界で活躍している日本人と会う機会が多いのです。日本に居たって会ってるんでしょうけれどね、こっちが知らないだけで。でも海外で同じ国の人間同士会うと妙な親近感が湧いて面白いです。日本だったらお互いに口を利く機会もないであろう者同士が、同国人だというだけで何となく仲良く出来る。フシギですな。

 帰りも電車でボンへ。今度は声を掛けてくれる中国人はおりません。いざ切符を買おうとしたら小銭かクレジットカードしか受け付けない券売機。7€の小銭が無いのでカードで買おうとしたらカードを読まない。ちょっと待って次の電車を逃したらボン行きは一時間後。それは勘弁とカードを出し入れしていたら近くにいたおじさんが「俺にやらしてみなよ」って。
 ありがとうおじさん。あなたが善意で来てくれたのは分かるの。でもね、他人のクレジットカードに手を伸ばすのはヤ・メ・テ。しかもおじさんがやってもカード読み込まねぇし。

 結局、近所のピザ屋で欲しくもないコカ・コーラLightを買って小銭を作ったのでしたとさ。
スポンサーサイト
|10/14| 舞台コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/718-457c405f
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)