昨日は池袋・あうるすぽっとで「活弁のハナシ」でした。
 もうね告知期間が実質10日しかなくてね、これって無料とはいえお客さん来るんだろうかって。
 一人もいなかったらどうすれば良いんだろうかって。
 何もしないで帰ったら流石にギャラは貰えないだろうなって。
 
 いろいろ心配だったんですが、結果としては150名様にお越し頂いて、地の利が良いせいか客席には知人の芸人さんやなんかも多めでして、さらには初めて見たとか50年前に無声映画鑑賞会に通ってたとかいう方もお越しくださいまして、やっぱり目立つ場所で人を集めるって大事だと改めて思った次第です。

 あうるすぽっとには素敵なヤマハのピアノがあるんですが、これもあまり稼働していないそうですので、これからは「活弁のハナシ」を定例化して頂いてピアノの稼働率も上げましょう!って提案したんですが、さてどうなりますか。

 でもやっぱり映画が撮られた土地で、その映画を上映するのは良いね。
 池袋と豊島区ではこれからドンドン大都映画をかけていくべきです。マツダ映画社とフィルムセンターを合わせればそれなりの本数がありますから。これはもう是非。

 このところ、有難い事に大きめの空間でのお仕事が増えて参りました。まだまだそういった場を一杯にする集客力は僕にはないんですが、背伸びをしながら進んでいくしかないのでしょう。実際、これからの数年が自分にとって極めて重要になって来るであろうと確信しております。ここでちゃんとすればお客様に「片岡を聴きに行こう」と言って頂けるようになるのではないか。けれどここでダラければ生涯「弁士の付く無声映画を見る機会は滅多にありません、この機会に是非」みたいな仕事しか出来なくなっちゃうんだろうと思うのです。
 「貴重な機会~」の仕事が駄目だってんじゃないですよ。でも我々も芸人ですからね、やっぱり自分を目指してきて貰えると嬉しい訳です。
 だから大事ね。上向いてきているかなって感じがある今を起点にした、これからの数年間。

 そんな背景もありまして最近は仕事の九割が生演奏でさせて頂いて、こんなに幸福な弁士が居るのかしらと思うのです。
 やっぱり無声映画が面白いと思って貰うには生演奏が大事だと、ヒシと感じるのです。お客さんの満足度が天と地ほど違うからね。

 で、そんな流れでまたしても生演奏ですよ。
 「活弁のハナシ」では柳下美恵さんとご一緒でしたが、今回は湯浅ジョウイチさんと鈴木真紀子さんです。
 大変光栄でありますよ。

●蘇ったフィルムたち~東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集
日時/2月1日11時30分
演目/『忠次旅日記』
弁士/片岡一郎
ギター+三味線/湯浅ジョウイチ
フルート/鈴木真紀子
会場/川崎市民ミュージアム 映像ホール
料金/一般 600円、大学・高校生・シニア(65歳以上) 500円



●蘇ったフィルムたち~東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集
日時/2月2日11時30分
演目/『斬人斬馬剣』『和製喧嘩友達』『長恨』『国士無双』
弁士/片岡一郎
ギター+三味線/湯浅ジョウイチ
フルート/鈴木真紀子
会場/川崎市民ミュージアム 映像ホール
料金/一般 600円、大学・高校生・シニア(65歳以上) 500円

 朝早いですけどね、実にどうも凄いプログラムですね。
 神保町シアターで小津、あうるすぽっとで大都、川崎市民ミュージアムで忠次というこのアップダウンがたまりません。

 そして毎回ご紹介しておりますが、こちらもよろしくお願いします。
 先日キョードー東京さんに打ち合わせに行ったら拡大版を2016年にやりたいと思っていると。でも今回の入りがあまりにも悲惨だと、ねぇ?

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/2月28日18時30分~
演目/『チャップリンの番頭』『チャップリンの小道具係』『チャップリンの冒険』他
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/3月1日13時00分~
演目/『チャップリンの冒険』『太郎さんの汽車』他、歌のステージ
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
歌/投野彩香
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/3月1日16時00分~
演目/『チャップリンの冒険』『チャップリンの勇敢』『東京行進曲』
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
歌/投野彩香
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

 
 現在、神保町シアターさん、新文芸坐さん、キネカ大森さん、ラピュタ阿佐ヶ谷さん、フィルムセンターさん、あるぽらんさん、シネマヴェーラさん、オーディトリウム渋谷さん、ユーロスペースさん、両国門天ホールさんにおいて頂いておりますので、お手に取ってご覧くださいませ。
 うちにも置きなよと仰って下さる劇場さん、引き続き大募集中。

葛飾

スポンサーサイト
|01/18| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/740-36765010
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)