最近、人に会うたびにこのチラシを渡してますよ。
 ネットで何か言うたびに、この事を言ってますよ。
 いい加減メンドイ感じかもしれませんが、許して頂戴ね。

 考えてみたら、これ専用に告知をしたブログエントリーを上げてなかった事に気付いたものですから改めて書いてる次第です。ご案内メールもヘコヘコ出してます。許して頂戴ね。
 折角なので各回の見どころなぞをご紹介したいと思います。

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/2月28日18時30分~
演目/『チャップリンの番頭』『チャップリンの小道具係』『チャップリンの冒険』
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

 初日はプチ・チャップリン祭りです。
 実はこのメンバーでもう三年近くチャップリンの短編に取り組みながら東京、秋田、名古屋等を転々として技術を磨いてきました。その内容が認められてのアイリスホールなんですね。自主興行じゃないのよ、これ。しかも上映作品は全て「チャップリン・ザ・ルーツ」でも使用された最新デジタル復元版(DVD)での上映です。
 美麗なチャップリンと、美麗な音楽を、響きの良いホールでご覧頂けるチャンスなのです。

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/3月1日13時00分~
演目/『チャップリンの冒険』『太郎さんの汽車』他、歌のステージ
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
歌/投野彩香
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

 二日目は一日二ステ。昼の部はファミリーコンサート。なんと0歳から小学生までは500円で入れちゃいます。
 こう書くと「子供がいると落ち着いて映画が見られなくて嫌だな」と思う方もいらっしゃるでしょう。けれど、小さいお子さんは経験上、チャップリンで実に良く笑います。とっても笑います。喜劇って皆で笑いながら見ると楽しいんだと実感できるステージになる事請け合いです。そして投野彩香さんによる歌のステージも見逃せ、いや聞き逃せません。
 元来、活動写真館は子供が通い、音楽が溢れていたのです。この回が最も活動写真館らしい回になるかもしれませんよ。

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/3月1日16時00分~
演目/『チャップリンの冒険』『チャップリンの勇敢』『東京行進曲』
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
歌/投野彩香
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

 三回公演のラストはチャップリンと溝口健二。『東京行進曲』はDVD上映でありますが、このDVDを作成するにあたっては、なんと小杉勇さんの御遺族から頂いたフィルムを使用しております。つまり主演俳優が所持していた映像で作品を見る事が出来るのです。さらに『東京行進曲』には主題歌がありますので、ここに昼の部でも出演をお願いした投野彩香さんに再度ご登場頂いて、生歌、生演奏、生弁士の上映です。これだけてんこ盛りで1500円。

 加えて全ての作品の音楽はピアノ担当の上屋安由美さんがこの編成の為に作曲もしくは編曲しております。
 だからこその「音楽と無声映画」なのですね。

ご予約・お問い合わせ
かつしかシンフォニーヒルズ
各種プレイガイドでもチケット販売中
チケットぴあ
ローソンチケット
CNプレイガイド
イープラス
 
 これだけのチケットサービスで「片岡一郎」で検索するとちゃんと出てくるんだから大したもんですね、検索機能ってのは。インターネットだけですよ「誰それ?知らない」ってならないのは。

 現在、神保町シアターさん、新文芸坐さん、キネカ大森さん、ラピュタ阿佐ヶ谷さん、フィルムセンターさん、あるぽらんさん、シネマヴェーラさん、オーディトリウム渋谷さん、ユーロスペースさんにおいて頂いておりますので、お手に取ってご覧くださいませ。
 うちにも置きなよと仰って下さる劇場さん、大募集中。

葛飾
スポンサーサイト
|01/24| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/742-8efcf9c0
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)