上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 キネカ大森さんが30周年で、記念上映が企画されております。
 その中の一部に加えて頂きました、ありがたや。

 2月28日&3月1日のかつしかシンフォニーヒルズ公演も告知したい所ですが、今日はメインをこちらに譲りましょう。

●キネカ大森30周年記念大感謝祭 特別企画
日時/4月12日14時30分
演目/『雄呂血』(35mm・24fps)
弁士/片岡一郎
三味線/宮澤やすみ
パーカッション/田中まさよし
会場/キネカ大森
料金/1500円

 片岡一郎の『雄呂血』初演がこういう記念イベントだなんて公演でございますよ。
 そもそも30年前にキネカ大森がオープンした時に大師匠の松田春翠が『雄呂血』『御誂治郎吉格子』『生れてはみたけれど』『カリガリ博士』『瀧の白糸』といった無声映画を引っ提げて公演をしているんですね。そのご縁で今回はワタクシが『雄呂血』を説明する運びとなった訳。にしても春翠が用意した作品の豪華な事。今のマツダ映画社の主戦力作品と変わっていないのが素晴らしいような、不安なような……。名作は色褪せないんです、ええ!
 しかも今回は出血大サービスで生演奏も付いちゃうのです。
 まずはドイツツアーでもご一緒した音和座の宮澤やすみさんに時代劇らしく三味線でご登場いただきます。
 そして国内ツアーで各地を回っておりますアンサンブル・バラダンより田中まさよしさんにはパーカッションを担当して頂きます。やや軽めな編成ですが、これも一種の和洋合奏という訳で御座いまして。
 時代劇はやっぱり邦楽器の音色で見たいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方のニーズにもバッチリ応える上映となっております。もちろん映像フォーマットは35mmフィルムでの上映です。
 これだけ豪華で客席数たったの139席です。皆様、この日は是非とも空けておいて下さい。

 そしてそんな僕と田中まさよしさんが出る公演がです。我ながらなんて自然な流れだ。

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/2月28日18時30分~
演目/『チャップリンの番頭』『チャップリンの小道具係』『チャップリンの冒険』
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/3月1日13時00分~
演目/『チャップリンの冒険』『太郎さんの汽車』他、歌のステージ
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
歌/投野彩香
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

生演奏と弁士で送る “音楽と無声映画” ファミリーコンサート
日時/3月1日16時00分~
演目/『チャップリンの冒険』『チャップリンの勇敢』『東京行進曲』
弁士/片岡一郎
楽団/アンサンブル・バラダン
    市川仁志(オーボエ)
    益子侑(ヴァイオリン)
    上屋安由美(ピアノ)
    田中まさよし(パーカッション)
歌/投野彩香
料金/\1500
会場/かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール


ご予約・お問い合わせ
かつしかシンフォニーヒルズ
各種プレイガイドでもチケット販売中
チケットぴあ
ローソンチケット
CNプレイガイド
イープラス
 
葛飾


 勿論それ以外にもありますよ。

●映画に生きるたち
「活動弁士を知っていますか?~無声映画の魅力を今に伝えるために~」
日時/2月23日11時~13時
講師/片岡一郎
会場/日本映像翻訳アカデミー 東京校
料金/1000円
お問い合わせ・申込み/HPもしくはkagai@jvtacademy.com まで

 JVTA2
JVTA3
JVTA1

●阿佐ヶ谷あるぽらんキネマ劇場 Vol.49
日時/3月2日14時
弁士/片岡一郎
ギター/五十嵐正史
演目/『月世界旅行』『大列車強盗』他
会場/あるぽらん'89(阿佐ヶ谷)
料金/2000円(1ドリンク付)
予約・問い合わせ/03-3330-8341(あるぽらん’89 18:30以降) 
            aruporan@nifty.com

あるぽらん Vol49


●調布映画祭2014
日時/3月9日10:30~12:49
弁士/片岡一郎
演目/『ロスト・ワールド』『あるアメリカ消防夫の生活』『ポンペイ最後の日』
料金/無料(先着200名様)
会場/調布市グリーンホール小ホール

●講談と無声映画を楽しむ会
日時/3月16日15時~
出演/一龍斎貞橘(講談師)、片岡一郎(活動写真弁士)
料金/一般1,500円/友の会1,000円  ※全席自由
会場/古石場文化センター

講談と無声映画を楽しむ会

●第668回無声映画鑑賞会
日時/3月26日18時30分~
演目と出演/
『最後の人』澤登翠
『眠るパリ』片岡一郎
『極地探検』山内菜々子
会場/日暮里サニーホール コンサートサロン
料金/一般1800円 学生1600円 前売、電話&E-mail予約1500円  子供(中学生以下)1000円
予約・お問合せ/
無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時~午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com
スポンサーサイト
|02/22| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/751-2285afc5
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。