今日は上北沢区民センターで開催された川嶋信子さんの会に行ってきました。
 僕が海外をウロチョロしていたり、川嶋さんがご出産をされていたりで結構な御無沙汰でしたが、お元気そうで何より。

 活き活き講座 琵琶の弾き語りで聴く古典文学 平家物語そのⅢという企画で川嶋さんは川嶋先生と呼ばれておりました。あと、舞台に上がった時にお客さんのおばさまから「綺麗な人ねぇ」という声が。
 演目は『遊びをせんとや』(『梁塵秘抄』より)、『鶴富姫』『耳切れ芳一』の三作品でゆったり。
 琵琶、良ござんすよ。

 「テレビは下らない」「AKBはお遊戯会」「芸能界はもう駄目」なんと言っている間に、こういう芸に足を運ぶのがヨロシイかと。オモシロイものは世の中に溢れております。溢れすぎて自分で探せなくなっているのが現代かもしれませんが。

 写真は会場の近くで見かけた看板。

 Mr チャップリン

 一番下にあるのは髭なんでしょうけれど、どうにも口に見えて仕方御座いません。
 幅、広過ぎンだね。

 そして恒例の告知ですが、明日は調布映画祭で御座います。
 入場無料です。
 『ロストワールド』『あるアメリカ消防夫の生活』『ポンペイ最後の日』を説明します。
 全て初演です。

 そして一龍斎貞橘さんとの会が御座いまして、こちらが前売り苦戦中との事。
 是非お運び頂きたく存じます。
 なので、今日はこれの情報だけにしよう。

●講談と無声映画を楽しむ会
日時/3月16日15時~
出演/一龍斎貞橘(講談師)、片岡一郎(活動写真弁士)
料金/一般1,500円/友の会1,000円  ※全席自由
会場/古石場文化センター

講談と無声映画を楽しむ会
 
スポンサーサイト
|03/08| 舞台コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/755-517e6573
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)