上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
 本日は二子玉川と成城学園の間にある松本記念音楽迎賓館で弁士を務めて参りました。
 実に素敵な空間と、実に実に素敵なお客様を迎えての仕事で4月は幸先の良いスタートであったと申せましょう。
 しかも終演後には庭園で桜を見ながら美味しいお食事とお酒を頂いて、こんなにいい仕事ってあるのかしらと感動しきり。大きな劇場をあっさり満員に出来る芸人になりたい自分もおりますが、こうした規模でもって全てのお客様の顔が見える範囲で仕事をするのもやっぱり好きなんであります。

 さていよいよゴールデンウィークが迫って参りました。
 今年のGWはアタクシ大変なスケジュールなんで御座います。
 本日はその第一報をお届けします。昨日あたりからチラシが配られ始めたみたいなので、待ちに待った情報解禁ですよ。新文芸坐さんのサイトの更新も間もなくでしょう。トーキー作品や、他の弁士出演時間はそこで確認して頂くとして、とりあえずワタクシの出演時間をば。

●検証日本映画 Vol.12 小津安二郎 ”小津”という唯一無二の芸術
日時/4月25日13時20分~
演目/『落第はしたけれど』
会場/新文芸坐
料金/1300円(三本立)
チケット販売は当日のみ

 『落第はしたけれど』を初めて説明したのは新文芸坐さんでした。もう酷い出来でね。今でも若干トラウマでありますよ。その後、ミシガン大学で演っていくらか払拭できましたが、今回は再び新文芸坐。きっとあのときよりはいい芸が出来ると思います。
 この日は他に『落第はしたけれど』(音楽のみ)、『浮草物語』(説明・澤登翠 or 音楽のみ)、『一人息子』が上映されます。

●検証日本映画 Vol.12 小津安二郎 ”小津”という唯一無二の芸術
日時/5月2日12時25分~、19時~
演目/『その夜の妻』
会場/新文芸坐
料金/1300円(二本立)
チケット販売は当日のみ

 『その夜の妻』初演です。小津作品は海外で人気がある事もあり、現存する作品で説明をしたことが無いのは三本のみで、それ以外は一度は説明をしております。今回はいままで演った事が無い『その夜の妻』を担当させて頂けるので、これは嬉しいので御座います。『落第はしたけれど』にせよ『その夜の妻』にせよ、春先の神保町シアターでは担当しなかった作品なので、神保町で一通り見たしなあという方にもお運を願いたく存じます。
 この日は他に『その夜の妻』(音楽のみ)、『非常線の女』(説明・斉藤裕子 or 音楽のみ)の上映が御座います。

 そうそうチラシですが、こんなのです。

検証日本映画 Vol.12 小津安二郎 ”小津”という唯一無二の芸術

 小津監督はこの写真を使うだけでチラシが品よくまとまるからズルいよね。
 絵になる監督なんですな。

 そして裏面に弁士の写真も載ってます。

検証日本映画 Vol.12 小津安二郎 ”小津”という唯一無二の芸術 裏

 アタシの写真、10年以上前のですよ。ちょっとヒキますね。
 この頃も大して見栄えはよくありませんが、いまじゃしっかりオッサンだものね。
 でも今の自分の方が好きですけどね。

 そういう訳で、新文芸坐でお待ちしておりますよ。

●キネカ大森30周年記念大感謝祭 特別企画
日時/4月12日14時30分
演目/『雄呂血』(35mm・24fps)
弁士/片岡一郎
三味線/宮澤やすみ
パーカッション/田中まさよし
会場/キネカ大森
料金/1500円

キネカ大森『雄呂血』

●大東京モダンミュージックの世界 ~浅草オペラから東京の戦前ジャズまで~
日時/5月6日13時~19時
内容/
「浅草六区に花咲いたエンターテインメントの胎動から戦前の日本におけるジャズソングまで、戦前洋楽史&芸能史をその足跡と音源資料そして実演による追体験として今甦る!」
★ぐらもくらぶCD「大東京ジャズ」「六区風景 想ひ出の浅草」発売記念★

出演/ 
大谷能生(音楽家「日本ジャズの誕生」青土社ほか)
毛利眞人(音楽ライター「ニッポン・スウィングタイム」講談社ほか)
保利透(ぐらもくらぶ主宰)

ゲスト/
岡田則夫(大衆芸能研究家「SPレコード蒐集奇談」ミュージックマガジン社ほか)
小針侑起(浅草オペラ研究家)
片岡一郎(活動写真弁士)
山田参助vo武村篤彦g)+香取光一郎acc
青木研(bjo)
渡邊恭一(ts・cl)

■第一部 13時00分~
「蓄音器で聴く戦前日本のジャズ世界」

■第二部 15時00分~
「浅草六区と浅草オペラ・戦前の大衆芸能」

■第三部 17時00分~
「若きジャズマンらによる戦前モダンミュージック座談会」

料金/1500円(入れ替え無し)
会場/江戸東京博物館ホール
主催&お問い合わせ/ぐらもくらぶ gramoclub78@gmail.com
オフィシャルサイト/「レコード狂の詩」

ぐらもくらぶ




スポンサーサイト
|04/02| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/758-d3ca6f30
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。