ウクライナ公演について掲載して頂いております。

 【産経デジタル5月23日】窮地にこそ娯楽を!日本人「弁士」、混迷のウクライナで国際映画祭出演へ
 同じ内容でYahoo!ニュースライブドアニュースmsn産経ニュースにも掲載されておりますよ。同じ内容だから、見比べる必要はないけれど。

 そして本日、東京新聞夕刊でも記事にして頂きました。
 【東京新聞6月5日夕刊】平和を願い、弁士は語る ウクライナ無声映画祭 出演へ

 Web版にも載っていますが、紙版にも掲載されておりますよ。僕はまだ入手してませんが。
 まあ、あの、本音を言えば平和の為に、なんてそんな大仰な物じゃないんです。
 呼ばれたから行く、それだけ。
 その結果として行った先の人が楽しかったり、笑ったりして、結果として平和に繋がれば、それは当然のことながら嬉しいです。でも弁士が行ったから平和になる訳じゃないものね。日本から芸人を呼ぶには最低限治安をなんとかしとこうぜ、みたいな意識を持つ人が増えれば結果として呼ぶ側の生活も良くなるんじゃないか、そしたら双方が嬉しいんじゃないか。

 分かってますよ、ウクライナとロシア、そして諸外国をも含めた現在の状況が簡単ではない事は。
 だからこそ、文化とか芸能とかが頑張らないといけませんね。頑張りたいですね。
 
 ちなみにウクライナ公演については他のメジャー紙にも情報を送ったんですが、今の所取材なしのようです。
 リリースの書き方が下手なのかな。それともまだ話題として弱いのかな。単純にタイミングが悪かったのかな。
 ひとつだけ言えるのは、僕がもっともっと売れてる弁士だったら、このウクライナ行はもっと話題になるだろうなという事です。売れるって大事だなあ。

 映画祭の公式サイトはこちら→「НІМІ НОЧІ(Mute Nights)」映画祭

Mute Night

 ウクライナ語なんでなんて書いてあるか分かんねえけど、全く分かんねえけど。
 サイトの中で僕の事を紹介してくれいている部分も見つけました。
 片岡一郎ってウクライナ語だとこう書くのね。

 Ічіро Катаока

 リンクから紹介文に飛べます。
スポンサーサイト
|06/05| 活弁コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://kaitenkyugyou.blog87.fc2.com/tb.php/767-1ec1af96
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)